SUNDAY

こんにちは。今日は先日の日曜日に行って来た、『DAISUKE SEKI ART EXHIBITION』をレポートしたいと思います。

吉祥寺は中道通り、おしゃれ雑貨店cinqの2階。うわさの『百想』の内観は、こんな感じです。
黒い壁が古民家のような趣。
a0127828_11523453.jpg

端っこに見えてたお人形たち。セツのファッション・エスキースという授業のときの作品だそうです。
a0127828_11562163.jpg

見てー、この脚線美!
a0127828_11565024.jpg

作品の前でジョジョ立ちを決める関さん。今回の展示テーマはSTAR☆
a0127828_120297.jpg

だれかこないかな
a0127828_1205310.jpg

お昼を過ぎたあたりから、お客さんが次々とやってきたよ。みんな自分ちみたいにくつろいで、いい感じ。
a0127828_1221371.jpg

みんながはまってたのが、この参加型作品。同じ形のシールを来た人に好きにはってもらうという趣向なんですが、みなさんすごい才能を発揮してらっしゃいました。
a0127828_1241439.jpg

セクシー!!
a0127828_1245682.jpg

とぐろ弟!!なぜかきんと雲に乗っている。となりには可愛らしい蝶々!
a0127828_1262749.jpg

この作品は、きのう我が家にお迎えして、安置させていただきましたよ。みんなに見守られてるみたいでなんだか恐縮。悪いことできないわ。
a0127828_1295774.jpg

そして無事に展示が終わり、家に帰ってきた関さんは、ビールを飲みながらみんなが書いてくれた感想を、にこにこしながら読んだのでした☆

関さんの作品は、見ていてとても気持ちが良くて自然な感じ。自分を前に出さないで、自然のあり方や、色を自動筆記みたいな感覚で無作為に、流れるように制作しているような感じを受けました。

私ならあれもこれもとよくばってしまうところを、テーマを1つに決めたり、作品を外に置いて雨風にさらしてみたり、人の手にゆだねてみたりといった制作方法にもそういう姿勢がうかがえます。

水の中に最初の一石を投じて、あとは静かに成り行きを見守っていて、そこで起こった出来事がどんなことでも『おもしろい』と言って受け入れてしまう。そういう懐の深さが、そのまま関さんの人柄になっていて、ギャラリーを和やかな空間にしていました。

関さん、気持ちの良い時間をありがとう!次はTシャツ展ですね♪また楽しい展示をおねがいします^^
[PR]
by junocchi | 2010-04-13 12:29 | わたくしごと | Comments(0)