オーダーメード

じゃらんじゃらん小舎『夏の魔法のマルシェ』に搬入してきました。

もうすでに楽しい作品がひしめきあっている店内。
これはフェルトの帽子
a0127828_20172480.jpg

junoもおひとつ
a0127828_20214981.jpg

テルミーさんもおひとつ
a0127828_20224656.jpg

ちなみにこの方、最近岩波書店から出てる、『世界』という雑誌の7月号の表紙を飾った方です。
a0127828_20244932.jpg

ちなみにちなみに5月号は、ここの看板娘、キキさんが表紙でした。
a0127828_20254232.jpg

別にね、この雑誌とこのギャラリーが関係あるとかじゃなく、まったく突然に取材されたそうで。
junoは偶然に図書館で見つけてびっくり仰天しました≡3

さんざん迷った挙句、トルコの伝統レース編みをもちいた、ふちどりとお花がとってもかわいいハンドタオルを購入。
a0127828_20375634.jpg

手編みで、しかもトルコから取り寄せた糸使ってるのに、ありがたーいお値段。いいのかなぁ。

今日の『ここDEごはん』には、もれなくスイカととうもろこし付きよ!の一言にあっさり陥落。
a0127828_20344110.jpg

とうもろこしがめっちゃ甘かった!

そうこうしてるうちに、おとんたさん登場
a0127828_20413932.jpg

彼女が着ているのは、前回の展示の時にオーダーしていただいて、junoが彼女の為だけに作ったワンピースです。
「ぜひ着て見せて欲しい」とのリクエストに応えて、junoのいる時間に合わせて来てくれたの。お忙しいなか、ありがとうございました^^

胸の刺繍は、彼女をイメージしました。太陽の光を受けて、ぱあーっと咲くお花のイメージ。
a0127828_20453070.jpg

鎖骨がいいねー。女は鎖骨。

展示に向けて作品を作るときなんかは、誰のもとに行くのか、ちゃんと買ってもらえるのか、わからない状態での製作。
今まではだいたいそういう状態で作ってたので、「余ったらゴミ!」みたいな申し訳なさとか、無意味なことしてるんだろうかと不安にかられることも多々ありました。

オーダーメードは相手が決まってるから責任重大やし緊張もするけど、
わたしのことを信じて依頼していただけることや、ちゃんと使ってもらえるという前提で製作できることは、本当に嬉しいし、ありがたいです。

どちらにしても、現代において、こんなふうにお客さん一人ひとりの顔を見ながら作品の行き先を見守ることができるっていうのは、すごく貴重でありがたいことのような気が。ありがとう。

今回の搬入では、ほぼオーダー品だけになってしまいましたが、マルシェは金・土・日に、8月29日まで毎週開かれるので、作品ができしだい追加するつもりです。
搬入する際は、またこのブログでもお知らせしますね^^
週末は国立で、運命の雑貨に出会おう♪
[PR]
by junocchi | 2010-07-23 21:07 | 展示レポート | Comments(2)
Commented by おとんた at 2010-07-23 21:36 x
今日もありがとうございました〜!
またjunoさんにお会い出来て嬉しかったです〜。
素敵な刺繍なので見ているだけでも幸せ気分になります。
ハードなサイクルで着させていただきま〜す。
Commented by junocchi at 2010-07-24 20:45
おとんたさん
ありがとうございました!!私もうれしかったです^^
おとんたさんと話していると、元気になれます!ワンピースも喜んでたみたい♪
今度はぜひお子さんもご一緒に 笑
またお会いしましょう^^