ニヒル牛

猛烈に暑いと書いて猛暑、みなさまいかがおすごしですか。

突然の夕立が打ち水になって、風が気持ちよい夕方、junoはにしおぎへと出かけました。

にしおぎ=西荻窪とは、中央線沿いに位置し、昔ながらの商店街と、個人経営の雑貨やカフェなどのショップが共存する、おしゃれタウンである。
雑貨店が多いのは他の中央線上の他の駅にも共通する特徴であるが、その中でも、アンティーク・ナチュラル色が強い。

junoの西荻におけるイメージは↑こんな感じである。実際のとこはよくわからぬ。ぬ。

実は私もまだ今回で2回目なのだ。でも興味津々な西荻。今日の目的は、ニヒル牛2
a0127828_2131153.jpg

国立の展示のときに、ここのスタッフの方が来てくれて、存在を知ったのです。
一度聞いたら忘れない、個性的な名前。
一度聞いた時から、絶対に行こうと決めていたら、スタッフの彼女からjunoのブラウスオーダーのメールが!
このたびご注文の品を大急ぎで制作し、参上したわけです。いざ!

立派な木のとびらを開けると、
a0127828_21201088.jpg

そこにはたくさんのハコがひしめき合っていました。
a0127828_21221838.jpg

ひとつひとつが仄かな灯りに照らされ、きらきらとしていて、秘密めいていて、触れるのをためらってしまう、生命を感じてしまう。

段差をあがったら、また、はこばこ。
a0127828_21325170.jpg

このスペースは、鍾乳洞をイメージして、スタッフの方の手で作り上げられたそう。妥協のない仕事ぶり。
ハコ貸しのお店は何件か知っているけど、ここまで世界観ができあがっているところは初めて。
ハコ貸しのシステム自体、もともとはニヒル牛が発祥ならしく。納得。

junoのブラウスをご注文くださったのは、スタッフのコヤヒロカさんで、彼女自身も作家さんなのでした。
いつも素敵な洋服をお召しで、この日は濃紺の藍染めに蝶々が白く抜かれた生地を、チャイナドレスふうに仕立てたお洋服でした。

8月にはこのお店で初の個展もされるそう。
a0127828_21502289.jpg

初めての個展にふさわしい、『船出』という名前の展示。期間中にも、少しずつ成長していく展示なのだそうです。
8月20日(金)~9月1日(水)までの、12:00~20:00です。何回行けるかな。
コヤヒロカさんのブログも、ぜひ覗いてみてください。

ヒロカヒトリヒビ

こんなふうに良き人とつながって、新しい世界が広がっていくのなら、展示をしたことは本当によかったなあ。

今回は『ニヒル牛2』だけやったけど、本館の『ニヒル牛』にも行ってみたいな。
西荻は北口も南口もそれぞれにおもしろそうで、知られざる名店、というのがそこここに散らばってそうな予感がするよ。
おまけしてもらったおつりで、帰りに八百屋さんで茹でたてのとうもろこしを、夜にバニラアイスのもなかを、チルチルと半分こでいただきました♪
コヤさん、どうもありがとうございました!!近いうちにまた行きまーす^^
[PR]
by junocchi | 2010-08-03 22:17 | わたくしごと | Comments(0)