ヤンソンの誘惑

昨日届いたジャガイモで、さっそく作りました。
これがスウェーデンの伝統料理、『ヤンソンの誘惑』だ!
a0127828_20502610.jpg

前に読んだなんかの本に載ってて、作ってみたいと思っていたのです。

作り方はとっても簡単。

用意するものは、
◇じゃがいも
◇たまねぎ
◇アンチョビフィレ
◇生クリーム
◇パン粉
◇バター
量などはお好みで。

まずジャガイモはマッチ棒状に切り、バターを塗った耐熱皿に半量敷き詰めます。じゃがいもは火を通しておくと、仕上がりがほくほくに。
そのうえに、フライパンできつね色に炒めたたまねぎと、アンチョビフィレを広げます。
さらに残りのじゃがいもをのせます。
全体に生クリームをかけ、パン粉を散らし、200℃のオーブンで焦げ目が付くまで焼きます。30分くらいかな。

こんなに簡単、で、とっても美味しかったよ♪
ちなみに『ヤンソンの誘惑』という怪しいネーミングの由来は、昔ヤンソンさんという厳粛な宗教家がいまして、彼がこの料理の誘惑に負けて、断食中にもかかわらずこっそり食べてしまったという言い伝えがもとになっているそうですよ。

日本風に、普通のいわし缶にしてみたり、チーズをのせてみたり、いろいろアレンジ利きそうですよね。
ぜひぜひお試しあれ♪
[PR]
by junocchi | 2010-12-01 21:05 | わたくしごと | Comments(0)