シミズ的な

小さい頃、カーテンのレースをぐるぐると巻いて、お姫様ごっこをしたことありますか。
a0127828_11351641.jpg


お母さんの口紅を勝手に使っておこられたことありますか。

私の母はお化粧をしない人だったので、年に何度かおばあちゃんの家に遊びに行ったときがチャンスでした。

こっそりと2階の寝室に忍び込み、観音びらきの鏡台を開き、引き出しから口紅を出して塗ってみる…

すぐにティッシュペーパーでそれをぬぐい、何食わぬ顔をしているのですが、なぜかいつもばれてしまうのでした。

あれから20年も経って、私は大人になったけれど、今だにお化粧は特別なもので、とくに口紅なんかは、よっぽどのことがないと人前でつけるなんてとんでもない、と思っているところがあります。

たまーに取り出してみるものの、口紅を塗った自分の顔は、見慣れていないせいかどうもちぐはぐで、
『やっぱりやめた』となってしまうのです。

だからお化粧がいつまでも下手なんだろうな。鼻をかみすぎて、いつも鼻の頭がすりむけているしなぁ。

そんなことを思い出しつつ、せめて憧れの、白いドレスを作ってみたのでした。

裾のレースがきれいな木綿の生地を使っています。
a0127828_1156214.jpg


6月の展示では、他にも何点か白いドレスを出展する予定です。

こっそりワンピースの下に着て、お姫様気分を味わってみてください。
[PR]
by junocchi | 2011-04-03 11:57 | | Comments(0)