空気入れ

役立たずのまま不動産屋さんのアルバイト(たいてい雑用)を努めて2年になります。

今日は自転車の空気を入れてくるというお仕事をいただきました。

新宿通りの四谷三丁目と四谷の駅の中間くらいに無料の自動空気入れがあり、いつもそこへ行って入れるのですが、あいにく今日は空気入れの調子が悪く、ボタンを押してもうんともすんとも動きません。

いつもへまばかりしていますから、こんな簡単なことくらい、なんとしてでもやり遂げたい。どこなら入れてくれそうかと悩んだあげく、苦し紛れに警察へ行く事にしました。

警察の前で杖を持って仁王立ちしているお兄さんに、空気入れはありませんかと聞くと、果たして空気入れはありました。
お兄さんはいかにも町のおまわりさん、という感じの愛想の良い方で、すぐに奥へ行って空気入れをもってきてくれ、手際良くそれをタイヤに装着し、空気圧を手で計りながら、ほどよい加減に空気を入れるところまで全部やってくれたのでした。
ありがとうございます、と頭を下げて帰ろうとすると、また無くなったらどうぞ というなんともありがたいお言葉。

いままで警察官は怖い、と思い込んでいたけど、そんなことはないのかもしれません。
そういえば子供の頃、よく警察官が立っている横断歩道で、わざと信号無視をして遊んだものです。
おまわりさんがおどけて『逮捕するぞ!』というのが面白くって…
あのときのおまわりさんも、優しかったなぁ。

おまわりさんへの偏見を取り除く事ができたので、今日はなんだか良い気分です。
おまけに夕焼けも見れました。オレンジ紫の空がビルに映ってきれい。
いつも見逃してしまうマジックアワー。今日はなんだか良い気分です。
a0127828_2001973.jpg

[PR]
by junocchi | 2011-07-22 20:02 | わたくしごと | Comments(0)