柿屋さんとベーグル作り

先日体育の日に、山梨に行ってきました。
a0127828_1842342.jpg

国立市にある大好きなベーグルやさん、柿屋ベーグルさんのワークショップに参加するのが目的です。
ワークショップの行われた『マンボウの里』は、近くに川の流れる気持ちのよい場所。

まずは畑でハーブを収穫。今回は、ベーグルの生地にハーブを混ぜ込むのです。
a0127828_18455469.jpg

こちらは以前に生さんと貴貴さんが収穫して、乾燥させておいてくれたもの。
a0127828_18464472.jpg

さっそくベーグルを作っていきます。
まずは小麦粉とお砂糖と塩とイーストを混ぜたものを山形に盛り、真ん中をくぼませます。
a0127828_18483964.jpg

そしてその凹みに水を。ハート形の池を作ったおちゃめさんはだれかな?
a0127828_18494295.jpg

そして粉の堤防が欠壊しないように、少しずつ水と粉をまぜていきます。
a0127828_18505329.jpg

粉と水がきれいにまざると、少し弾力のあるなめらかな生地ができあがります。気持ち良くていつまでも触っていたいくらいですが、ベーグルはパンなどに比べて、あまりたくさんこねる必要はないそう。
たねができたら、1時間ほど発酵させます。

このあいだに、外ではりいこさんと貴貴さんが、なにやら真剣な顔をしています。なにをしているのかな?
a0127828_1905390.jpg

大きなかまどで、火をおこしていたのでした。そう、なんと今日のベーグルは、炭焼きベーグルです。
a0127828_1915876.jpg

さあ、発酵が終わったようですよ。柿屋のご主人に教わりながら、おっかなびっくり成形していきます。
a0127828_1935122.jpg

太さを均一にするのがむずかしいんです。
a0127828_194339.jpg

やっぱり自分の作ったベーグルが食べたいよねってことで、それぞれ自分のベーグルにデコレーション。カモミールの黄色がかわいい。
a0127828_1953083.jpg

ここまでできたら、もう一度30分ほど発酵させます。

そしていよいよ最終行程。ベーグルは焼く前に茹でるんですよね。
a0127828_198244.jpg

両面1分ぐらいずつ茹でたら、火にくべます。
a0127828_1991025.jpg

いつもはオーブンですが、今回は外なので、大きなお鍋でふたを。
a0127828_19102480.jpg

10分くらいでひっくり返します。こんがり、おいしそうな焼き色!
a0127828_1911341.jpg

もう片面もしっかり焼いて、できました!焼きたて、おいしいぞ〜。
a0127828_19125196.jpg

炭火焼きベーグル、なんだかおまんじゅうか餃子のようです。

生さんがベーグルに合うおかずをたっくさん作ってくれました。ぜいたくな昼ごはん。いただきます♪
a0127828_19145860.jpg

初対面の方もいらっしゃいましたが、わいわい作ってご飯を食べて、帰る頃にはすっかり気心知れたお友達に。みんなでパチリ。
a0127828_1917162.jpg

帰る頃には綺麗なお月さまがみえたよ。
a0127828_19225347.jpg

ベーグル作ったのは初めてでしたが、柿屋さんの指導のおかげでとってもおいしいベーグルができました。こんな感じなら、お鍋やフライパンでもできるかも。また自分でも作ってみようと思いました。
柿屋ベーグルさん、そしてじゃらんじゃらんの皆さん、楽しい時間をありがとうございました^^
[PR]
by junocchi | 2011-10-15 18:59 | わたくしごと | Comments(2)
Commented by ちゃめ at 2011-10-16 23:29 x
おいしそうなベーグルDEお昼ごはん!ベーグルサンドもいいよね。高知のLaVitaくらいしか知らないけど…;
Commented by junocchi at 2011-10-17 08:20
ちゃめさん
LaVitaなつかしい!!ベーグルサンド食べたいなぁ♪♪