近頃のアイロン

初めて一人暮らしをしたときから、10年近く使っていたアイロンが壊れてしまいました。

10年愛用していたものが突然壊れるって、ちょっとした衝撃です。
スカートのプリーツをたたんでいて、アイロンで折り目をつけ、待ち針をうち、またアイロンで折り目をつけようとダイヤルを回したのに、ちっとも温かくならない。ああそうか、壊れたのだな、と納得するまでに3分ほど首をひねってしまいました。

思えばプラスチックがずいぶん黄ばんできていたし、窓際のアイロン台の上に置いておいて、洗濯物を取り込むときにバスタオルなんかを引っ掛けて、何度となく床に落としたり、ダイヤルがスムーズに回らなかったり、いろいろと兆候はあったのでした。
手荒な扱いに10年も耐えてくれて、ありがとうを言わなければなりません。

ゆっくりと別れを惜しみたいところですが、私にとってアイロンは使わない日はない必需品。次の日すぐに電気屋さんへ行きました。

近頃のアイロンといったらびっくり、コードがないんです。
携帯電話みたいにいつもは充電器の上に置いておいて、熱がたまったら普通に使える。たしかに、コードがなければあらゆる方向にスイスイ快適なかけ心地。高校生の頃から毎日携帯電話を使っているのに、コードレスアイロンなんてものは、とんと思いつきませんでした。さすがカイゼンの国、日本。

ただ、熱が持続するのが2〜3分ほどと少し短いのと、なぜか温度調節がダイヤル式ではなくボタンで、低・中・高の3段階しかないのが心残り。ダイヤル式のほうが細かい温度調節ができそうな気が、どうしてもしてしまいますが、そのうち慣れるものでしょうか。

それにしても電化製品て、どうして安いものほどビビッドな色使いがなされているんでしょう。ショッキングピンクのものと、モノトーンカラーのものとで、倍くらい値段が違うのに納得が行かないと思いつつ、真ん中の値段のうすいブルーのアイロンを購入したのでした。
ながく、大切に使っていきたいと思います。
[PR]
by junocchi | 2011-11-04 23:09 | わたくしごと | Comments(2)
Commented by おとんた at 2011-11-06 07:30 x
コードとダイヤル式ってレトロ感たっぷりで良いですね。
10年前はあったんですね。
壊れるまで10年使って貰ったアイロンは幸せだ〜。
12月のマルシェにも参加されるんですね。
楽しみにしています。(^.^)
アトリエにもお邪魔したいです。
Commented by junocchi at 2011-11-07 00:01
おとんたさんこんにちは^^
先日は葉書をありがとうございました。
今はもうコードレスアイロンが主流なんですね!私は先日初めてその存在を知ったので、浦島太郎のような記事を書いてしまったようです 笑
アトリエ、ぜひ遊びに来てください♪看板が出てるときは私がいます☆