junoの春物展終了しました。


展示終了から2日たちました。

昨日一日は、国立のアトリエで、お買い上げいただいた方に郵送する品物を梱包したり、一緒に入れるお手紙を書いたりして、展示の余韻に浸ってしまいました。

本当に嬉しく、楽しく、幸せな、いつまでも手元に置いて、感触を確かめていたいような時間でしたが、ここはきりりとけじめをつけて、つぎのことに向かってゆこうと思います。

今回はお天気も荒れ模様との予報が出ていたり、いろいろとハプニングもあり、そもそも私は小心者なので、始まる前は不安しかない状態でした。
いつも『次はないかもしれない』と思っているのですが、今回はその思いがたいへん大きくなってしまい、悔いの残らないようにと片っ端からやりたい事をやって行ったので、作品数がいつもより多くなり、それすら不安材料で、『こんなに作っちゃって大丈夫かな…』と、段ボール3箱分の作品を前に胃が痛くなったりしたのでした。

そして迎えた1日目、今回は初日からたくさんの方が遊びに来て下さいました。友達はfacebookやTwitterで呼びかけてくれ、それを見た友達がきてくれたり。お仕事が終わった後駆けつけてくださった方、土日は台風だからと、予定を早めてくださった方。
おかげさまで初日の夜には私はすっかり安心して、もう土日が大嵐で1人もお客さんが来なくたって、今日一日分の楽しかったことで十分だという気持ちでした。

2日目はやはりあいにくのお天気でしたが、悪天候の中来て下さった方も何人もいらっしゃいました。幸い電車が完全に止ってしまうといったこともなく、みなさん無事で、本当に良かったです。

そして3日目は、なんと快晴。風はすこし強かったけれど、空は青く澄んでいて、気持ちの良い日でした。おかげでまたたくさんの方がご来場くださり、おとり置きしておいた品物のお引き渡しもスムーズに済み、大変ありがたかったです。

国立で個展をするのは今年でもう4回目。お客様の中にも、4年越しの付き合いという方が大勢いらっしゃり、皆さんの近況や変化をお聞きしたり、懐かしい顔と再会したり、私にとって国立は、まるで生まれ故郷のように温かく、特別な町になりつつあります。

これから先、いろんな町で展示してみたい、とか、野望はいろいろありますが、きっとまた、この国立の、大好きなじゃらんじゃらんの森に帰ってきそうな気がします。

国立の皆様、遠くからおこしくださった皆様、本当にありがとうございました。そして、じゃらんの森の看板娘、貴貴さん、そしてそして、じゃらんの森の総支配人、生さん。今回も本当にお世話になりました。ありがとうございました!!!

なんだかえらく真面目で長い文章になってしましました…次回は恒例の、ファッションショーです。写真いっぱい載せます。お楽しみに♪
a0127828_9294067.jpg

[PR]
by junocchi | 2013-04-09 19:56 | 展示のおしらせ | Comments(0)