アネモネ

先日、新宿駅の小田急線あたりの花屋さんで一目惚れしたアネモネを刺繍してみました。
a0127828_1525713.jpg

刺繍というのはようは 糸の巻きつけ なので、どんなにがんばっても刺繍糸一本分以上の厚みが出ます。
薄くてひらっとした花弁をそれっぽく刺すのは難しい…と考えた結果、下地の生地をできる限り薄くしてみました。
生地が薄いと、今度はつっちゃってそれはそれで大変なんですがそこは頑張りました。

エレガントなブラウスに仕立ててみたよ。
a0127828_152583.jpg


袖と裾の一部分だけギャザーが寄ったデザインです。春の蝶々のようにひらひらと袖を翻して、お散歩に行きたい感じですね。
本物の花の美しさ繊細さにはとうてい及ばないけれど、春はついつい花の刺繍をしてしまいます。まぁ、夏も秋も冬もしてますが。
春の花はやっぱり、特別繊細で可愛いですよね〜。
とりわけ、アネモネ、スイートピー、ラナンキュラスあたりの薄くてひらひらした奴ら。あの軟弱で儚げな佇まいには、つい現実を忘れて見惚れてしまいます。
今度はなんのお花にしようかな。





.
[PR]
by junocchi | 2014-01-31 14:37 | 刺繍 | Comments(0)