chocoshoe5th終了しました

吉祥寺re:tailで開催していたchocoshoe5th、25日をもって無事終了致しました。
a0127828_16185293.jpg

今回は約300人ものお客様がお越し下さったということです。すごいですね〜!
junoの知り合いの方やお友達もたくさんお越しくださいました。本当にありがとうございました!!残念ながらお会いできなかった方、申し訳ありませんでした。またどこかで^ ^

少しだけですが、junoの洋服を着ていただいた写真があるのでご紹介を。
こちらは『海辺のシャツ』
a0127828_16185364.jpg

襟を大きめにしてちょっとイタリアンな感じを出しました。白地に白いカモメの刺繍をしています。
a0127828_16185676.jpg

そして、見えるかな?ヨークの内側にも、海をイメージした刺繍を入れました。ハンガーに掛けた状態で絵が完成するという試みです^ ^

これは、白いローン地に、ロウソクをたくさん刺繍したブラウス。襟のところの三角フラッグと、ロウソクの炎が立体になっております。裾広がりの形がかわいい。なにより着てくれた方がかわいい!!
a0127828_1618543.jpg


こちらは、ブログでもご紹介したギャザーたっぷりのシャツワンピース。どことなくエキゾチックな彼女にお似合いでした^ ^優しい雰囲気の彼女の笑顔、思わず近寄って行きたくなりますね♪
a0127828_16185428.jpg


薔薇のブラウスは、透明感溢れる美女のもとへ。すっごくお似合いで、しかも嬉しそうに着てくれたのが印象に残りました。私もうれしい!ありがとうございました^ ^
a0127828_1618556.jpg


毎度のことですがイベント前は自分の作品の行く末が心配で心配で、このイベントの前にも胃腸炎にかかるほどでしたが、たくさんの作品が良い旅立ちを果たすことができました。
全部の瞬間に立ち会えなかったのが心残りではありますが、とってもうれしいです。ありがとうございました。
a0127828_16185614.jpg


思えば5年も前でしょうか。このre:tailができて間もないとき、セツモードセミナーの先輩がオーナーの方に交渉してくださって、『吉祥寺2days』というイベントを開いたことがありました。

まだ私も自分の作品を人様にお見せできる場所もなくて、どのように活動してゆけばいいのか探っているような時で、先輩に誘ってもらってその吉祥寺2daysに参加し、このre:tailでほんの数点、雑貨の販売をさせてもらったのでした。
そしてその後何度かここで企画展に参加したりもしました。

もともとは絵を学ぶつもりで東京に出てきたのですが、今思えばこのときの『お店屋さん体験』の面白さが今につながっているのかも。

そうこうしてるうちにre:tailがすっかり売れっ子ギャラリーになって、もう簡単にあそこで展示できないなーと思っていたのですが、5年の歳月を経てここに戻ってこられたのは、なんだか運命を感じずにはいられません。

そしてあの時も今も、一生懸命、できる限りのことをしているのは変わらないけれど、技術やクオリティやアイディアは絶対に上がっている自信があるし、実際にすごく手応えも感じました。
5年前の吉祥寺は、おしゃれで活気があって憧れの、でも手の届かない街という感じでしたが、今回の展示ではなんだか吉祥寺という街に少しだけ認められたような、受け入れてもらったような、そんな感じがしました。

今なら、憧れのnest RobeやKANALで臆せずに試着できそうだし、AVRILで糸について店員さんに尋ねるのもどうどうとできそう。
無くなってしまったコットンフィールド生地館がもしまだ残っていたら、今ならレジの行列におどおどせずに、店員さんと笑ってお話できたかも。惜しい!

まだ行ったことのないお店情報も仕入れたので、今度またゆっくり吉祥寺散歩へ出かけようと思います。

長くなってしまいましたが、改めてお越し下さった皆様、参加者の皆様、そしてそしてchocoshoeのすてきな主催者様たち、お世話になりました!これからもよろしくお願い致します^ ^







.
[PR]
by junocchi | 2014-05-29 08:13 | 展示レポート | Comments(0)