雪のひ

a0127828_14561110.jpg

今日は雪です。
正確には、東京はさっきまで雪が降っていたけれど今は雨に変わりました。

私は足の下に湯たんぽを置いて刺繍をしています。

こんな日は、洗濯物は部屋干しですが、最近タオルだけは乾燥機にかけることにしました。
ちなみに、洗濯物の乾かし方で好きな方法1番はダントツで日光浴で、そのあと部屋干し、アイロン、乾燥機と続くのですが、タオルだけは部屋干しのときのにおいが酷いことになるし、アイロンで乾かすにも無理があるので乾燥機。

うちの洗濯機は友達がドイツへ引っ越すときにくれた大きなドラム式で、いろんな機能が付いています。

東京へ来たばかりの頃は洗濯機がなくて手洗いしていたけど、今や身の丈以上の立派な洗濯機でダイヤルくるりの、ボタンぴっの簡単らくらくお洗濯です。

それで、乾燥機の機能を使い始めて気づいたのですが、乾燥機の仕上がりをいろいろと選べるようになっていて、その中に『念入り』というのがあるんです。

洗濯機といえばまごうことなき心を持たない機械であるはずなのに、『念入り』。それを発見してからというもの、ついついダイヤルを『念入り』に合わせてしまいます。

だってなんだか、洗濯機が一生懸命に『乾け乾け〜ふわっとな〜れ』とか言いながら、おなかをぐるんぐるんと回して頑張ってるような気がするし、終わった合図の『ピーピー』音でさえも、『よしっいっちょあがり!持ってっておくんなっせ!』と、江戸っ子口調で言ってるみたい。そしてやっぱりタオルはふわっと柔らかく仕上がっている。

自他ともに認める機械音痴なわたくしですが、最近の機械の親切っぷりには、固く閉ざしていた心の扉をついつい開いてしまう瞬間が多々あります。
もはや日々の生活に欠かせない機械たちとは、仲良く共存してゆきたいものです。
いつも、ありがとうね!




.
[PR]
by junocchi | 2015-01-30 14:26 | わたくしごと | Comments(0)