mimosa

最近涼しくなったと思ったら、カラッとしないお天気続きです。

私は結構お天気に気分が左右されます。直射日光苦手ですが雨と曇りが続くとわかりやすく気分が落ち込むので辛いです。

以前は深刻に悩んだりしてましたが、鬱っぽくなるときは単純に体内のセロトニンが足りないからだと知ってからは、落ち込んだらセロトニンを作る材料になるトリプトファンを多く含むバナナや豚肉を食べるようにしてます。

ですが日が当たらないとやっぱりセロトニンが不足するのか、なんだか心もどんよりです。

そんな時に明るい色を眺めるのって意外と効果的です。
今週はちょうどオーダー頂いていたミモザのブラウスを作っていたのですが、明るい黄色を眺め続けてると、なんとなく気分も晴れてきて、楽しく作ることができました。
a0127828_12185686.jpg


a0127828_12185714.jpg


前に不動産の会社に勤めていた時、明るい色のワンピースを着ていたら、社長に
『たかちゃん(私)の洋服は楽しくっていいな。そういうの着てたら、自殺する人が減るかもしれないよ』
なんて言われた事があります。その時は『社長、何か辛いことでもあったんだろうか』と心配になりましたが、確かに作っている私も、明るい色や楽しいデザインに救われていることがたくさんあるな〜と思ったのでした。

そして、世の中にほとんど貢献してない私ですが、楽しい洋服を作ることで視覚的に周囲を楽しませたり、明るい気分にさせたり、ちょっとは人の役に立つこともあるのかな、と思えたのです。本当にささやかではあるけど。





.

[PR]
by junocchi | 2015-09-04 11:50 | わたくしごと | Comments(0)