eco egg

mikke store! 〜ワタシだけの幸せのトリmikke!〜
いよいよ明日納品です。
今日はずっと作ってました。
明日もきっとつくるでしょう。終わりません…

とりあえず手を動かすのは一休みして、つくったものを紹介。
a0127828_0251828.jpg
ピンク、イエロー、ブルー…いろとりどりのエコバッグを作りました。

自分はあまり地球に優しい生活をしているとは言えないので、「エコ」という言葉を使うのは気がひけますが、
(あ、でも、冷蔵庫も洗濯機も無い極貧生活なので、そこは図らずともエコだといえるかもしれない。
 しかしその分ミシンやアイロンを多用している…)
エコバッグは、前につとめていた雑貨屋さんで、社割りで購入して以来愛用してます。
やっぱり、小さくおりたためるやつが、かばんの中に一つ入っていると便利です。


a0127828_0421073.jpg広げるとタテ40×ヨコ35cmくらいで、スーパーで牛乳2本くらい買うともらえる袋ぐらいの大きさです。

出先でちょっと買ったものを入れるなら、このくらいで丁度良いんじゃないかしら。

蛍光色なのでかばんの中で迷子になりにくいし、お子様の事故防止にも良いかも?








a0127828_045754.jpg
タグの模様は企画展のときは毎回変えているんですが、今回はあひるちゃんで。
鳥の足跡のタイプもあります。








余談ですけど、今日ずっと窓全開で作業してたら、近所からずーっと男女の笑い声が聞こえてました。
男の人のちょっと情けない(きっと眉毛が下がっていて、大きな口をあけている。)笑い声と、女の人のくすくすというかわいらしい笑い声。本当に楽しくて仕方がないという感じの笑い声でした。

わたしは右の耳が完全に聞こえないため、音の方向が特定できないのですが、
そのせいで、まるで自分のすぐ近くで二人がはしゃいでいるように思えて、自分もつられてにやにや笑いをしてしまいました。
一体なにがそんなに可笑しかったんでしょうね~?
[PR]
by junocchi | 2009-07-12 01:00