さんぽ

 先週は眠れない一週間でした。
かけもちしてたバイトの一つがだめになって、さあ来月からどうしようと、一人でおろおろと、求人サイトを見て電話をかけたり、履歴書を書いたり、面接に行ったり、落ちてまたおろおろしたりをくりかえしてました。

結局親切なおじさんが助けてくれるみたいなので、なんとか東京に居残ることができそうです。

安心したらやっと周りのものに目をむける余裕がうまれたのか、昨日は帰り道にたくさん写真を撮りました。

これは、開店前に花に水をやる寿司屋の大将。ホースを一生懸命引っ張る姿がかわいくって、3枚も撮りました。
a0127828_19134256.jpg


この不思議な色あいの花は民家の前にたくさん咲いてて、きっと何度も見かけてるんだけど、今日はじめて存在に気づきました。割と背の高い、木に咲いている花。
a0127828_19151758.jpg


空き地に捨ててあった扇風機。この色のプロペラって、電気屋さんで見たことないかも。なんかきれいでした。
a0127828_19184099.jpg


お花の写真をたくさん撮りました。住宅街って、やたらと花が植えてあって、いちいちきちんと手入れされている。
しょっちゅう外泊したり、根がいいかげんな私には、ガーデニングはきっと一生できない芸当です。
きれいな家に住み、日々穏やかな安定した生活を送っているだろう住宅街のガーデナーたちに若干の嫉妬をいだきつつも、花を見るのや、カレーや肉じゃがのにおいを嗅ぐのや、四分の一だけ開いていて話し声や明かりがもれている窓を見るのが好きなので、住宅街に迷い込むと、ついつい長居してしまいます。

比較的涼しい夕方で、久しぶりに眠くなったので、仲良しの家に勝手に上がりこんで布団を敷いて寝ていたら、帰ってきた家主が冷たいそうめんを作ってくれました。
薬味はねぎ、わさび。最高でした。

自分は他人によって生かされているのだなぁと、思い知らされた一週間でした。
[PR]
by junocchi | 2009-08-16 19:44 | わたくしごと | Comments(0)