かぞく

やあ こんにちは。里帰りシーズンですね。あなたのふるさとはどこですか?
JUNOはいちおう愛知ということになっています。いちおうの訳は話すと長くなるので割愛。

その実家に3日ほど行ってきました。

JUMPを読みにね。
a0127828_1534040.jpg

「JUMPがたまってるから帰ってきなさい」
と母上がおっしゃるのを3回ほど聞き流していたら、JUMPタワーがJUNOの腰くらいになってました。たいそう場所ふさぎだったでしょう。ごめんよ母上。

わたしの今の実家であるこの家は、昔ながらの木造に納屋がついてるような古い家です。
a0127828_15432792.jpg

今ここに暮らしているのは、おばあちゃん、おばさん、お母さん、高3の弟、中3の弟。
大人が全員女で、子供が全員男。
上の子は、剣道部。
a0127828_15484836.jpg

下の子は、サッカー部。
a0127828_15493958.jpg

ふたりとも 暴れん坊。
a0127828_15502625.jpg

二人の暴れん坊は受験を間近に控えており、部活も引退、毎日塾やら勉強やらで忙しそうにしてて、ちょっぴりかわいそうでした。
そんな自分もてあまし気味の思春期な彼らの話はなかなか面白く、なんだかんだと毎日遅くまで会話がつきませんでした。
特に下の子なんか、通信簿見て、「成績あがったね」って褒めたら「頭角を現したんだわ(←名古屋弁ね)」って返されたり、ボキャブラリーがなかなか豊富なの。さすが、毎日勉強してるだけあるわね。

そして、この家を支える、働き者の女たち。
まずは、この家の主、おばあちゃん。
a0127828_16205269.jpg

朝から掃除に、
a0127828_1622742.jpg

家族全員ぶんの洗濯。これはほんの1部ですよ。
a0127828_1622582.jpg

天気の良い日には布団を干して、自分も甲羅干し。隣にいるのはバリキャリのおばさん。今日は日曜日で会社お休みなのです。似たもの親子。
a0127828_16254789.jpg

何年もこの家を見守る庭の柿木
a0127828_1628115.jpg

今年は干し柿を作らなかったので、鳥たちの食事場所になってました。
あっ
a0127828_16292645.jpg

あそこにも
a0127828_16295424.jpg

そんな鳥の声とともに目覚める早起きさん、5人の子供を産み、現役で薬剤師の仕事もこなす、我らがグレート・マザーの作るご飯は、
基本的に茶色です。
a0127828_1632841.jpg

いもでまたいも、とか、ちいさいことは気にしません
a0127828_1633259.jpg

JUNOの大好物は、母上の卵焼きと、
a0127828_16355766.jpg

かぼちゃの煮つけ
a0127828_16362068.jpg

筑前煮とか、泣けるよね
a0127828_1637678.jpg

ちっちゃいときは、お弁当の時なんか、自分の茶色いお弁当がいやで、周りの子達の真っ赤なウインナーとか、まっ黄色な卵焼きが羨ましかったんですよね。無知でごめんね母上。

一人暮らしが長く、しかも転々と引越しを繰り返していると、なんでも一過性のものとして捉えがちになって、
多少辛いことでも新鮮で面白く思えるかわりに、「いつでもやめられる」という気楽さから、安易な決断をしがちなJUNOには、おばあちゃん達のように、一箇所に根を下ろして、コツコツと共同生活を営んでいる人たちがとても偉大に見えます。

いつまでも偉大な存在に甘えていたいけど、そういうわけにもいかないんだろうな。

まあ、もうちょっと好き勝手やらせてくださいな。

「将来どうするの」とか「結婚は?」なんて言わずに、気持ちよく送り出してくれた家族の存在が妙にありがたく感じる年齢になってしまったようです。
またJUMPがたまったころに帰ります。

帰りの新幹線から、きれいな富士山が見えたよ。
a0127828_17181240.jpg

[PR]
by junocchi | 2009-12-28 17:26 | わたくしごと | Comments(2)
Commented by waco at 2009-12-30 10:50 x
なんだかすご~くほのぼのしちゃいました☆
縁側でぼーっとお茶のみながら おばあちゃんとひなたぼっこしたいなぁ。
帰るべきとこがあるって、本当に幸せなことだね!
Commented by junocchi at 2010-01-01 20:51
実家ではお茶してばっかでちょっと丸くなったかも 笑
うん、ほんとうにありがたかった~。なんの見返りも求めないで迎えてくれて、ただで泊めてくれてご飯まで出てくるなんて、ほんと聖人かと思ったよ。また帰りたいな。