カテゴリ:展示のおしらせ( 96 )

吉祥寺のギャラリー『百想』に、11/6(水)から始まるchocoshoe 4thの搬入へ行ってきました。
a0127828_7282185.jpg

私の他にはアクセサリーや紙雑貨、毛糸や古道具など。主催の方がお店や展示会などに足を運び、見つけて、選んだ、セレクトショップのような、ちょっとずつ、いろいろ。
そんな輝ける品物の中に、junoのお洋服をお招きしていただいて、とってもうれしいです。

吉祥寺へ行ったのは約1年ぶり。中道通りはさらに久しぶり。百想の下にあった雑貨屋さんは他の雑貨やさんに変わっていて、裏にひっそりとあった古本屋さんもギャラリーになっていました。百想の反対側の通りには、高知発祥のかわいい紙雑貨のお店ができてて、これはちょっとうれしい。
よく行ってたコットンフィールドという生地屋さんはおしゃれな家具屋さんに変わっています。

善くも悪くも変わってゆくのは切ないもので、しかも1人の搬入帰り、お腹がすいてきたのに、どのお店も楽しそうなカップルや友達連ればかりで入る勇気もなく歩いていると、商店街の脇道にたこ焼き屋さんがありました。
お店の前にベンチがたくさんあって、何人かが座ってたこ焼きをほおばっています。私もひとつ、4つ入りのを買って、1番端のベンチへ腰掛けて食べ始めました。
たこ焼きの薄い紙皿から温かさが伝わり、ほっとした気持ちになっていると、いつのまにか仕事帰りらしいおひとりさま女性が次々やってきて列を作っています。
男の人もいるけれど、たくさん入ったのを買って袋に入れてもらい、どこかへ行きました。カップルでやってきて、女の子をベンチで待たせ、並ぶ男性。女性たちはみんな、私と同じ4つ入りを買ってベンチへ座りました。
それがなぜか、ベンチはまだまだたくさん空いているのに、私の向かい、私の隣、私のはす向かいと、みんなが私の周りに座るのです。
普通、都会の人は、どんなときでも他人との距離を可能な限り取ろうとするものなのではないでしょうか。電車が空いているとき、たいていみんな端と端へ座っているし、エスカレーターががらがらなのに、詰めて乗る人はあまりいません。
たまたまにしても、こんなことは初めてでした。私達は全く知らない同士、たこ焼きを食べる束の間、女子会帰りの4人組といった感じで身を寄せ合っていたのでした。
私も普段は知らない人とはなるべく距離を置くようにしているのですが、この時はなんとなく寂しかった気持ちのせいか、また、たこ焼きの美味しさを他人と共有している喜びからか、なんだか嬉しく、とても心強い気持ちになりました。
とはいえ誰1人、寒いですねぇ、などと不躾に話しかけることはせず、お互いの孤独を尊重したまま、食べ終わった者から席を立ちました。
おそらく、反対側の端に座ったカップルとの距離を保とうとしてのことだったと思うのですが、それにしてもまだまだ席は空いていたのです。これはやはり、この賑やかな街へ1人でいる、ということに対しての、無言の共感と激励を交わし合ったのだと思えるのでした。
そしてこの日たまたま1人で孤独を感じて吉祥寺を歩いていて、良かったなーと思えたのでした。

無駄話が長くなりました。junoの洋服達は中道通りPoool 02の2階のギャラリー百想で、あなたを待っていますよ。変わりゆく街吉祥寺の今を見に、ぜひぜひ足を運んで頂けたらうれしいです。
a0127828_7282286.jpg

[PR]
お知らせが直前になってしまいましたが、吉祥寺の『百想』というギャラリーでの企画展に参加させていただきます!!
とっても可愛いDMどうぞ!!!
a0127828_15352642.jpg

久しぶりの吉祥寺です。chocolate syrup on shoeという、とってもかわいい名前の展示会。今回で4回目になるそうで、先日ビッグサイトのイベントでお声を掛けていただいたのがきっかけで、今回からjunoも参加させていただく事になりました。
素敵な作家さんが多数出展される他、豪華賞品が当たるお楽しみくじもあるそうですよ♪
ギャラリーのある中道通りは、おしゃれなショップやカフェが立ち並び、小さな公園などもある絶好のお散歩スポットなので、ぜひぜひお散歩がてらお立ち寄りください^^

☆詳細☆
タイトル
chocoshoe 4th

日時・場所
期間:2013.11.06(水)~11.11(月)
時間:12:00~19:00 (最終日は18:00まで)
場所:百想
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9 ,2階
0422-26-9874

展示概要
chocolate syrup on shoe (チョコレートシロップオンシュー) が主催するイベント “chocoshoe”
いろんなジャンルのアーティストやshopが集まって、わっくわく~のグループ展です。参加アーティストによるワークショップもあるよ♪
ワークショップのご予約や詳細はこちらからどうぞ。
http://chocolatesyruponshoe.blogspot.com/
作家プロフィール
eccomin|ニット小物|
ERIO|ニット小物|
iiii|ニットアクセサリー|
juno | 刺繍・洋服|
kanaexpress|ハンコ・紙もの|
kimiko suzuki|白磁アクセサリー|
marone|焼き菓子|
mon cahier|刺繍小物|
omame | イラスト |
PASCAL | ニット小物 |
永塚 結貴|白磁器|
PERMANENT CAFE |イラスト|
quirky palouer|刺繍小物|
Sakamoto Mikiko|シルクスクリーン・小物|
SUGAI WORLD|雑貨|
ふたつの月 | フラワースタイリスト・ワークショップ |
青山 knitting works (青山) | shop/毛糸 |
Eckepunkt (自由が丘) | shop/雑貨 |
iro (祐天寺) | shop/古道具・雑貨 |
moln (鎌倉) | shop/アンティーク・雑貨 |
chocoshoe online store | shop/オリジナル・雑貨|
[PR]
a0127828_658485.jpg

日本ヴォーグ社から出ている、『ステッチイデーvol.18』という手芸雑誌に、junoの刺繍ブローチを掲載していただきました。
18ページの『雑貨屋さんでみつけた 刺繍のかわいいもの』というコーナーに、こぢんまりと載っております。
後ろの方に、丁寧な作り方も載っています。
その他、素敵な図案や作品がたくさん載っているので、興味のある方はぜひ見てみて下さい!!
今なら本屋さんのハンドメイドのコーナーに置いてあると思います^ ^
[PR]
久しぶりにイベント出展のお知らせです。
茨城県結城市で行われる町ぐるみの大規模プロジェクトに参加できることになりました。

その名も『結市』
a0127828_13294234.jpg

フライヤーがとってもすてき!!結城市では、伝統的な酒蔵や味噌蔵が現在まで機能し続けていたり、結城市の特産品である、結城紬という絹糸を丹念に手織りした素晴らしい着物や、職人さんの知恵や技術がずっと大切に残されてきました。

また、古くからの町並みもかなり残っていて、趣のあるちいさな商店や神社も各地に点在しています。
今回のプロジェクトでは、そんな素敵な結城の町のいろいろな場所で、ものづくりや、音楽や、アートを楽しめるように工夫が凝らされています。
詳しくは、結いプロジェクトのホームページをご参照ください!

そして、今回junoが展示させて頂くのは、『結城酒造』という酒蔵なんです。
このように大きなお釜がずらりと並び、お酒の甘い香りが漂う、正真正銘の酒蔵です。ワオ!
a0127828_13294468.jpg

外にはこんな立派な煙突!当日は移動式カフェやお食事も食べられ、この煙突のある裏庭で、のんびりできるそうですよ。
a0127828_13294596.jpg

junoは入ってすぐのお座敷のスペースを頂きました。江連さんと一緒に出ますよ。
どんなふうになるのかな〜?たのしみ^^
a0127828_13294713.jpg

詳細を下に載せますが、とにかくいろんな企画がありすぎて、とてもとても載せきれません。どうかぜひとも、結いプロジェクトのホームページを覗いてみてください。
県外在住の方も、これは絶対に行く価値アリです。東京から日帰りで行けるところにこんな素晴らしい町があるなんて!!あなたもぜひぜひ^^

結い市

と き:平成25年10月12日(土)11時~18時30分
         ・13日(日)11時~19時30分

ところ:健田須賀神社及び結城市北部市街地

企画内容
結いで繋がる広がる結城の街歩き

健田須賀神社をメーン会場はもちろん、北部市街地のあちこちにアートやカフェなど個性豊かなアーティスト達が出展します。今回はテーマの『糸』にちなんだ『納・結・纏』の3会場を拠点に街を結びます。いつもの街の素材を活かしたいつもと違った結城の街。特別な結城の街歩きをしてみませんか??
[PR]
こんにちは。猛烈に暑いですね!!
ここんとこの太陽の照りと突然のスコールで、大学4年間を過ごした高知が思い出されます。人生最高にモラトリアムだった生温い日々も、今では二度と戻れない大切な思い出です。10年後には、今だってきっとそうなるのでしょう。

本日は、この夏1番の思い出になるであろう大イベントのお知らせです。
7月20(土)、21(日)に東京ビッグサイトで開催される、『ハンドメイドインジャパンフェス2013』に出展することになりました。
a0127828_1251460.jpg

しかも、私の大好きな作家さん、zucco.ちゃんと江連判子店さんとの共同出展です。

私達のブースは、B−88、89です。

私達の他にも、たーーーーくさんの作家さんたちが出展され、とっても見応えのあるイベントみたいですよ。あなたもぜひぜひ、遊びにいらしてくださいな^^

※入場にはチケットが必要です。
前売券の方が200円ほどお得です!詳しくはチケット情報をご参照下さい。
[PR]
『すずらん祭』なるものに参加させてもらうことになりました。
これはわたしの知り合いのフラスコ画のアーティスト、鈴蘭さん主催のお祭りで、名前は主催者の名前からとった訳ではなく、5月1日がすずらんの日で、5月開催だからだそうです。
お祭りは5月25日、明後日のみです。
にもかかわらず現在作品製作中のわたし…はい、いつものことです。間に合いますように!
お近くの方は、気軽に遊びにいらしてください。

すずらん祭
開催日2013年5月25日(土)
開催時間11:30~17:00
会 場くにたちフェリーチェ
主 催鈴蘭堂/花小舎
問合せ鈴蘭祭り事務局
くにたちフェリーチェにて1日だけの展覧会、鈴蘭祭り展開催。会場が造形作家の作品や雑貨で一杯になります。

◆展示アーティスト
ACOBA/Brilliant/JUNO/あど−ちん/いわさわひろみ/モリサキ靴工房/花小舎/鈴蘭

a0127828_6452993.jpg

[PR]

展示終了から2日たちました。

昨日一日は、国立のアトリエで、お買い上げいただいた方に郵送する品物を梱包したり、一緒に入れるお手紙を書いたりして、展示の余韻に浸ってしまいました。

本当に嬉しく、楽しく、幸せな、いつまでも手元に置いて、感触を確かめていたいような時間でしたが、ここはきりりとけじめをつけて、つぎのことに向かってゆこうと思います。

今回はお天気も荒れ模様との予報が出ていたり、いろいろとハプニングもあり、そもそも私は小心者なので、始まる前は不安しかない状態でした。
いつも『次はないかもしれない』と思っているのですが、今回はその思いがたいへん大きくなってしまい、悔いの残らないようにと片っ端からやりたい事をやって行ったので、作品数がいつもより多くなり、それすら不安材料で、『こんなに作っちゃって大丈夫かな…』と、段ボール3箱分の作品を前に胃が痛くなったりしたのでした。

そして迎えた1日目、今回は初日からたくさんの方が遊びに来て下さいました。友達はfacebookやTwitterで呼びかけてくれ、それを見た友達がきてくれたり。お仕事が終わった後駆けつけてくださった方、土日は台風だからと、予定を早めてくださった方。
おかげさまで初日の夜には私はすっかり安心して、もう土日が大嵐で1人もお客さんが来なくたって、今日一日分の楽しかったことで十分だという気持ちでした。

2日目はやはりあいにくのお天気でしたが、悪天候の中来て下さった方も何人もいらっしゃいました。幸い電車が完全に止ってしまうといったこともなく、みなさん無事で、本当に良かったです。

そして3日目は、なんと快晴。風はすこし強かったけれど、空は青く澄んでいて、気持ちの良い日でした。おかげでまたたくさんの方がご来場くださり、おとり置きしておいた品物のお引き渡しもスムーズに済み、大変ありがたかったです。

国立で個展をするのは今年でもう4回目。お客様の中にも、4年越しの付き合いという方が大勢いらっしゃり、皆さんの近況や変化をお聞きしたり、懐かしい顔と再会したり、私にとって国立は、まるで生まれ故郷のように温かく、特別な町になりつつあります。

これから先、いろんな町で展示してみたい、とか、野望はいろいろありますが、きっとまた、この国立の、大好きなじゃらんじゃらんの森に帰ってきそうな気がします。

国立の皆様、遠くからおこしくださった皆様、本当にありがとうございました。そして、じゃらんの森の看板娘、貴貴さん、そしてそして、じゃらんの森の総支配人、生さん。今回も本当にお世話になりました。ありがとうございました!!!

なんだかえらく真面目で長い文章になってしましました…次回は恒例の、ファッションショーです。写真いっぱい載せます。お楽しみに♪
a0127828_9294067.jpg

[PR]
a0127828_6225357.jpg


今日から3日間、お店を開いて待っています。
明日明後日はお天気が荒れるみたいなので、ご来店予定の方はどうかお気をつけください。無理はいけません。
それでは、どうぞよろしくお願い致します。

a0127828_8843100.jpg

junoの春物展
2013年4月5日(金)〜7日(日)
12:00〜20:00(最終日は18:00まで)

場所 
カフェ&ギャラリー じゃらんじゃらんの森
国立市東2−5−20(国立駅南口から、旭通沿いを歩いて徒歩7分)
tel:042-577-3908
Map
[PR]
少し肌寒い日曜の朝です。
日曜日は、TBSラジオの『安住紳一郎の日曜天国』を聞きながらを作業します。
iPhoneにしたのでラジコというアプリを入れたら、番組変えるのがとっても簡単なので、最近はまめにチャンネルを変えて、いろいろ聞くようになりました。
当たり前といえば当たり前ですが、どんな番組にも毎回楽しみに聞いている人がいて、常連のハガキ職人(?)がいて、なんか、世の中って広いなー、と、改めて思ったりしています。
ラジオなんて、メディア全体からみたらむしろマイナーな方で、テレビ番組だってYouTubeだって、24時間動き続けていて、絶対誰かがどこかで見ているって、なんだかすごいなーって。
数あるメディア媒体のなかでも最近下火なブログという媒体、そのなかでもさらにミクロな支持率を誇るjunoのブログを見てくださるあなた、本当にありがとう。

さて、展示まで一週間を切っています。今回初めて、子供服を作ってみました。
a0127828_10222616.jpg

お母さんと仲良しな、黒猫ちゃんがポケットから出ているボーダーシャツ。
親子ペアって、本当に小さな頃しか出来ないと思うから、サイズは90cm。
今度の展示では、この他にもいくつか子供服を作ろうと思っています。
ぜひぜひ親子で、遊びにいらしてください♪


a0127828_8843100.jpg

junoの春物展
2013年4月5日(金)〜7日(日)
12:00〜20:00(最終日は18:00まで)

場所 
カフェ&ギャラリー じゃらんじゃらんの森
国立市東2−5−20(国立駅南口から、旭通沿いを歩いて徒歩7分)
tel:042-577-3908
Map
[PR]
今年も桜の咲く頃に合わせて(果たして丁度良く咲いてくれるかどうかは、桜の気分次第なわけですが)、国立で個展をひらきます。

春の陽気の中に、くるくると踊り出てゆきたくなるような、花のような洋服や小物が並ぶ予定です。

…なーんて余裕しゃくしゃくに書いてみる訳ですが、実際のところ、まだまだやりたいことが山盛りで、頭の中でできあがっていくイメージと、手の動きとの時差がもどかしく、展示前のこの時期は不安でいっぱい。それでもものを作っている時間はとにかく楽しく、幸せをかみしめるように濃密な時が過ぎてゆくのでした。
いつだって完璧を目指していて、完璧にはできないものだけれど、持てる力の全てを注ぐ所存ですので、どうかよろしくお願い致します。

以下、詳細でございます。どなたもぜひぜひおこし下さい。
a0127828_8843100.jpg

junoの春物展
2013年4月5日(金)〜7日(日)
12:00〜20:00(最終日は18:00まで)

場所 
カフェ&ギャラリー じゃらんじゃらんの森
国立市東2−5−20(国立駅南口から、旭通沿いを歩いて徒歩7分)
tel:042-577-3908
Map
[PR]