カテゴリ:刺繍( 93 )

ここ一週間ばかり、細切れの自由時間をすべてつぎ込んで取り組んでいた薔薇の刺繍がやっと完成したので紹介したいと思います。

がんばった作業工程もちょっとだけ紹介。


まずは図案の製作。
花の図鑑やら自分で撮った写真やらを見て、何回も図を描いてみて、形にしていきます。
うまくいったらトレーシングペーパーにうつして、さらに布に転写。
a0127828_177516.jpg


転写した線に従って刺繍していきます。ここでもまだ細部のディティールなどはしっかり固まってなかったりして、バランスを見て変えたりします。
アウトラインができました。くまのプウスケも見守ってくれていますよ。
a0127828_17112061.jpg


『クラシックな薔薇』を目指して、さらに細かい線をいれて重厚な感じにしていきます。
この単調な作業こそ、私が愛してやまないこの刺繍という行為の醍醐味であります。
心が平らかになり、神経が研ぎ澄まされ、自分が平和というものを体現しているような気になります。恍惚。 この時間よ永遠なれ。しかし終わりはやってきます。
a0127828_17202635.jpg

こんな感じになりました。
小さいころ実家にあった文庫版『不思議の国のアリス』の挿絵みたいな、昔の印刷物みたいな線をイメージしたんですけど、どうかな?ちなみに自分ではかなり満足です♪

今からこれを使って、ゆったりした秋用のワンピースを作りたいと思いまーす☆
[PR]
サテン・ステッチというやつに挑戦してみました。
a0127828_18343620.jpg

平行に刺すのが難しくて骨が折れました。

こういうのは才能とかじゃなくて、単純にやればやるだけ上達する類のことなので、窮屈で退屈だけどやってて充実感があります。
自分を精確な機械のようにもしたいし、奔放に流動する水のようにもしたい。

まずは基本が大事な気がする!


このリボンは今縫ってるブラウスの背中のアクセントになる予定です♪
[PR]
お友達に頼まれてた刺繍が完成したので♪

お得意のお花とはちどりの図案です。a0127828_23465657.jpg
お気に入りのワンピースに染みができちゃって、と頼まれました。
バラとはちどりが好きということで。色も好きな色を指定してもらいました。
うん、鮮やかですね~。
彼女はけっこう年上のお友達なのですが、はちどりの他にも、ユニコーンや虹など好きなモチーフがよくかぶるし、同じおとめ座O型ということもあって、ジェネレーションギャップってなに?てくらい気が合うんですよね♪
そういうわけなので、親しみを込めて刺繍させてもらいました。


全体はこんな感じ。
a0127828_011414.jpg
ワンピース自体も素敵ですよね。
気に入ってくれるといいな。
明日さっそくお届けに行く予定です。












あ 私事ですが、前々回の記事に書いた「親切なおじさん」というのは、私の東京のお父さんこと某ハンバーガーショップの店主のことです☆
お友達の会社に紹介してくれて、収入減による心配はとりあえず解消されました。彼は本当に気のいいおやじという感じの人で、私だけではなくてみんなに親切にすることを生きがいにしてるんです。やぁ、全くいいとこに雇ってもらったなあ。

うさんくさい書き方をしてしまったので、心配してくれた方もいたようで。すみませんでした 笑
[PR]