カテゴリ:刺繍( 93 )

今年初のモンシロチョウを作ったので、ようやく咲いてくれた白いラナンキュラスとご対面させてみました。
a0127828_9124237.jpg

白い者どうし、仲良くやれそうですか。

と聞いたら、白いものどうしじゃなくても仲良くやれるわ だって。








.
[PR]
a0127828_10321580.jpg

暖かい日が続いていますね。
山梨の雪も溶けたかな。

東京は今日は雨が降ったり止んだり。週末にはまた寒くなるみたいですが、こうやって少しずつ、春になって行くんですね。

冬が一面の白なら、春はその真っ白なキャンバスに、水で溶いた柔らかい色が乗っている感じ。

まだ弱い太陽の光を吸い込んだ優しい花たちを思ってバッグを作りました。
中に綿芯を入れて、ふんわりした手触りです。今度の結いのおとに持って行きます^ ^

3/1の結いのおとまで、もうすぐです。
junoは『ゆいのわ』という会場で出展します。
実は私、近くの結城酒造でライブをされる『蜜』というユニットのファンで…。見にゆけるかな?
昼は自分も出展しているので微妙ですが、夜の部はチケットを買いました!環ROYさん、楽しみだな。

他にも、とても素敵なアーティストさんが大勢出演されます。良かったらyoutubeなどで検索してみてくださいね^ ^





.
[PR]
第二弾は、
a0127828_20391013.jpg

にゃーです。

ちえみさんの自由な線を刺繍にするのはなかなか難しいです。雰囲気でてるかな?

junoはどうしても保守的なところがあって、ついついワニとか猫とか、実在するものをモチーフに選んでしまいますが、ちえみさんの絵には、見たこともない不思議な生物がたくさん登場します。
ちえみさんには、きっと見えているんだと思います。本当にそう思うんです。私に見えないものについて、ちえみさんが話しているとき、私には確かめようがないけど、嘘をついていないことだけはわかります。

かのムーミンの作者、トーベ・ヤンソンさんも、ムーミントロールたちが見えていたんですよね。

空気とか電波とか、目に見えないけど存在するものって、解明されているだけでもかなりあるんだし、解明されてないものはもっとたくさんあるんだと、私は思っています。
それが見える人も、きっとまれにいるんだろうな。

ちえみさんとはこれから少しづつ、息の長いコラボをしていくつもりなので、今度は目に見えない不思議な生物を刺してみようかと思っております。乞うご期待!






.
[PR]
今更ですが、雪が大変なことになってますね!
山梨の方はそろそろ流通など戻ってきたみたいですが、まだまだ影響があるみたい。
備えのないところに自然の猛威がふりかかるとほんとひとたまりもないです。

junoもインフルにやられました。ひとたまりもありませんでした。

しかし最近の薬の発達もなんだかすごいものがあり、リレンザという、回転式のハイテクな器具に、駄菓子屋さんで売ってるマーブルチョコみたいな容器に入った粉薬を装着し、回転させながら薄いアルミに穴を開け、出てきた粉薬を思い切り吸い込む、という謎の摂取法を取る薬を服用し、ずいぶんと楽な闘病生活を送っております。

リレンザ
a0127828_159582.jpg


マーブルチョコみたいな容れ物
a0127828_1595921.jpg


※駄菓子屋のチョコ
a0127828_1510296.jpg



このように装着する
a0127828_1510087.jpg


インフルといえば40度くらいの高熱が出て一晩中のたうちまわる、というのが定説だと思っていたのですが、このリレンザのお陰か年取って鈍感になったのか、一応外出は控えているものの、普通に朝起きて家事もできるし、昨日の夜なんてピザの出前を取るほどの食欲旺盛っぷりです。

その食欲のせいかわかりませんが、昨日はワニを刺繍しました。
a0127828_151035.jpg

この刺繍は画家の宇津木チエミさんという方のイラストをもとにしたものです。今度の3/1の『結いのおと』でチエミさんとコラボすることになり、こちらは子供服になる予定です。
気付けば結いのおとまであと10日。だんだん焦ってきていますが、それまでにはインフルも完治するでしょうし、コツコツ作ってゆこうと思います。
皆様も、インフルにはお気をつけ下さい!!






.
[PR]
先日、新宿駅の小田急線あたりの花屋さんで一目惚れしたアネモネを刺繍してみました。
a0127828_1525713.jpg

刺繍というのはようは 糸の巻きつけ なので、どんなにがんばっても刺繍糸一本分以上の厚みが出ます。
薄くてひらっとした花弁をそれっぽく刺すのは難しい…と考えた結果、下地の生地をできる限り薄くしてみました。
生地が薄いと、今度はつっちゃってそれはそれで大変なんですがそこは頑張りました。

エレガントなブラウスに仕立ててみたよ。
a0127828_152583.jpg


袖と裾の一部分だけギャザーが寄ったデザインです。春の蝶々のようにひらひらと袖を翻して、お散歩に行きたい感じですね。
本物の花の美しさ繊細さにはとうてい及ばないけれど、春はついつい花の刺繍をしてしまいます。まぁ、夏も秋も冬もしてますが。
春の花はやっぱり、特別繊細で可愛いですよね〜。
とりわけ、アネモネ、スイートピー、ラナンキュラスあたりの薄くてひらひらした奴ら。あの軟弱で儚げな佇まいには、つい現実を忘れて見惚れてしまいます。
今度はなんのお花にしようかな。





.
[PR]
a0127828_17333189.jpg

オーダー頂いたハリネズミ。今回は、写真を見ながらなるべく写真通りにさしてみました。
本物は、もっと目がキラキラしていて可愛いのですが、目に星をいれると変な感じだったので、アーモンド形の黒目がちな瞳のちょっとキリッとしたハリネズミになりました。

ハリネズミって、どんな鳴き声かな。やっぱりチューチューかな?
[PR]
a0127828_13495816.jpg

ほっぺにたくさんどんぐりを詰めて、そろそろ冬眠かな?
その前に、クリスマス!

楽しいときを過ごしましょう〜^ ^
[PR]
刺繍をしているときの密かな楽しみは、裏がわの思いがけない味わいが見られること。
a0127828_11204440.jpg

特に、図案のデフォルメが得意ではない私にとって、少しいびつな裏がわは、意図的に作り出せない分よけいに可愛かったりして。
junoの刺繍作品をお持ちの方は、裏がわウォッチング、おすすめです。
[PR]
思春期〜大学生くらいの時に、同じものばかり食べて生きることに憧れた時期がありました。

なんでしょう、食べ物に対するそっけない態度、低体温、低血圧な感じ、というのが血気盛んな年頃には格好良く映ったのでしょうか。

たとえば青白い顔のアンディウォーホールさんが、豆の缶詰めばかり食べてたと何かで読んでめちゃめちゃかっこいいと思ってたし、当時カリスマ的人気を誇っていた椎名林檎さんが雑誌のインタビューで「昔から、食べることに興味がないんです」なんて言うのを読んで痺れていました。

やっぱり偉大な芸術家は食欲に心乱されたりしないんだろうなー。と、チョコレートやプリンやアイスに心ときめいてしまう自分を卑しく思ったものです。

まぁそんな青臭い時代はとっくに過ぎ去り、今じゃこってりしたものがたらふく食べたくても、すっかり胃が受け付けなくなってしまいましたが。

そんなことをふと思い出したのは、こいつを刺繍したせいです。
a0127828_1244073.jpg

そう、自然界最強の偏食王、コアラさんです。
ユーカリの葉っぱしか食べない、それも600種類もあるユーカリのうち、数種類だけを好んで食べるという徹底ぶり。
しかもユーカリの葉には、他の動物にとっては毒となる成分が含まれているため、2mもある盲腸で解毒して食べるんだとか。そこまでして。
さらに、ユーカリだけでは摂取カロリーが低いので、一日20時間くらい眠って体力を温存するそうです。
で、起きている間はひたすらユーカリを食べていると。
ここまで来ると、食に対して淡白というより、逆に怖いくらいのこだわりですよね。
遠いオーストラリアの、ユーカリの木の上から1/3くらいのところで、ユーカリ以外の生き物とほぼ関わることなく生きている。
ユーカリ食べて、寝て、さくっと結婚して子供産んで育てて、またユーカリ食べる。
自分探しの旅や、骨肉の争いとは無縁に、ひっそり静かに。人生の大半は夢の中。

いろんな物に心乱されながらわたわたと生きている私は、そんなコアラさんの、ひたすら省エネで一本筋が通った生き様に、やっぱり憧れてしまうのでした。

コアラさん刺繍はパンツになり、穏やかで一本筋の通った、なんとなくコアラを彷彿とさせるナイスミドルの元へ嫁いだのでした。
a0127828_1244233.jpg


コアラさん、お元気で。私もあなたを見習って、大事なものだけのシンプルな生活、しようと思います。
[PR]
10月のイベント出展にむけて、
季節はずれの紫陽花ピアスと紫陽花イヤリングをたくさん作っています。
こうして集めたら、ほんとに紫陽花みたい。
a0127828_22192026.jpg

イベントについては、また改めてご報告しますね♪
[PR]