カテゴリ:刺繍( 93 )

DOSUKOI!!!!
a0127828_11353774.jpg

相撲、お好きですか。
junoは小さい頃一度だけ名古屋場所へ見に行ったことがあります。
でも小さかったのであんまり価値をわかってなくて、途中から退屈してお絵描きをしていました。

そんな私が関取を刺繍するなんておこがましいですが、好角家の知人に依頼していただき、関取ワンピース作らせていただきました。
a0127828_11353850.jpg

周りに舞う座布団をカラフルにして、少しだけ可愛らしく。

後ろには、行司さんの持つ軍配が。
a0127828_11354085.jpg


これを着て、相撲見物に行かれるそうな。このワンピースを着て行くのに、それ以上相応しい場所はないでしょう。
大好きな場所へ出掛けるために、とっておきの一枚をあつらえるなんて、これぞ洒落者、粋な心意気!
そんな一枚をjunoに依頼してくださり、大変光栄でした。

それにしても、ワンピースに関取なんてどうなのー?と思ったけども、意外と可愛いですよね。濃紺の生地に白糸で、相撲の技四十八手をランダムに散りばめるのなんて素敵かもしれません。
今回のオーダーで、なんだかまた新しい扉が開けた気分です。ありがとうございました^ ^
[PR]
a0127828_2295687.jpg

今日はオーダーしていただいた、黒猫パンツをお引き渡しに行ってきました。
一見なんの変哲もないパンツなのですが、よく見ると、後ろのポケットから黒猫が覗いていますよ。
そして、その下には後から一生懸命登ってゆく子猫。
シャツの裾からチラリと覗く高さです。
オーダー主さんは、好奇心旺盛でとってもアクティブな方。きっといろんな場所へ連れて行ってくれることでしょう。
ありがとうございました(o^^o)
[PR]
こんにちは。六月がやってきましたね。
先日記事にも書いたすずらん祭のために作ったブラウス、無事に完成したので紹介しますね。
a0127828_1347166.jpg

かなりの力作です。胸元をぐるっとすずらんの葉で囲んで、すずらんのブーケをイメージしました。
初夏の爽やかさに合わせて、ブルーのストライプのコットン。
こちらは私のお姫様、ことりちゃんが着てくれたところ。
a0127828_13471879.jpg

う〜ん、ラブリーです!!

すずらん祭は、開催一回目ということもあり、ほとんどお客様もいらっしゃらず、作家達のお茶会と化していましたが、素敵な内装の店内で、とても和やかな時間を過ごすことができました。
今後も継続していくそうなので、だんだんと世間に認知され、お客様が増えてくれたらと願っております。
次回は紫陽花祭りだそうです。
国立にお住まいの方は、ぜひ一度遊びに来て下さい^ ^
[PR]
友達のたつろーくんが、引越しをしたのでカーテンをオーダーしてくれたのは、去年の暮れか、ことしの正月そうそうか。すっかり忘れてしまった今ころに、ようやく出来上がりましたのです。
a0127828_10544383.jpg

真っ白なので鳩と間違えられがちですが、これはかもめ。
少しだけ上向き加減に、すいすい〜と飛んで行くところ。
a0127828_10544549.jpg


小さな窓には星空。おばあちゃんの家にある障子ガラスみたいな、キラキラの模様をイメージしました。
a0127828_10544879.jpg

昼間は光に透けて星が見えにくいけど、夜になるとはっきりと模様が浮かびあがります。

それにしても、いまどきの男の子の部屋というのはそういうものなのか、たつろーくんのお部屋は大変におしゃれなインテリアで、明かりは古道具やさんで買ってきたブリキのランプシェードに付け替えてあったり、冷蔵庫には木目の壁紙を貼って部屋と馴染ませたり、さまざまにDIYが施されて良い味がでていました。
こんなおしゃれな方の部屋を飾るカーテンを作れてとっても光栄です。
ありがとうございました!
[PR]
a0127828_9274496.jpg

おしゃべり好きなルリコンゴウインコがないしょ話をしているよ。
ジャングルの空を飛び回って、見て来たことや聞いたこと。
でも、彼らって声が大きいから、周りの動物たちにみんな筒抜け。空飛ぶワイドショーって呼ばれてる。
[PR]
a0127828_5273458.jpg

こんにちは。すっかり春に先をこされているjunoです。
春ってこんなに急に訪れるものだったかしらって、若干とまどっております。
いきなり桜咲いてるし。変わったのは地球?それとも私?!て叫びたいけど誰にむかって叫んだら良いかわからないので自分のブログに書いてみる。

そして相変わらずのないものねだり、春が来たとたんに冬が恋しい今日このごろです。冬の間はお風呂場にカビなんか生えなかったのにさ。ふっかふかの羽毛布団ともお別れが近いからいつもより多めに寝ておこう、なんて。

それでもやっぱり春が来てうれしいのは、あちこちで咲き乱れる百花繚乱。咲き乱れる百花繚乱って、孤独なロンリーボーイ状態ですかね?
最近はまだ寒い時期から園芸用のお花が綺麗に咲いているし、椿や梅なども大好きだけど、私はそのへんの道ばたに自生してるような、白や黄色の素朴な花がけっこう好きなのです。
野草の王様といえば、やっぱりたんぽぽ。百獣の王に対し、こちらは優しい草食系。むしろ草。
たんぽぽっていう名前も、最高に『らしい』なぁ。ぽぽっていう部分、かわいい。元気な黄色い花が、ふわふわの綿毛になるところまで、見事にカヴァーしている名前。
そんなことを考えながら、刺繍したたんぽぽです。
リネンをたっぷり使って、ガウンワンピースに仕立てました。完成品を見に、ぜひぜひ4月の展示会へいらしてください。
展示の詳細は、下記です!

a0127828_8843100.jpg

junoの春物展
2013年4月5日(金)〜7日(日)
12:00〜20:00(最終日は18:00まで)

場所 
カフェ&ギャラリー じゃらんじゃらんの森
国立市東2−5−20(国立駅南口から、旭通沿いを歩いて徒歩7分)
tel:042-577-3908
Map
[PR]
あなたはどんな花が好きですか。

わたしはポピーの花がとても好きなのです。

あのひょろひょろとした儚げな茎と、ティッシュペーパーよりも薄い花弁、こっちを見てるようなおしべめしべの並び具合もぐっとくるし、ゴージャスな花瓶に、薔薇やダリアのような花たちと並べて生けられてもちっともひけをとらないのに、野原や公園の花壇に、白やきいろの素朴な花たちと並んでいても、ちっとも気取った様子のない、ブレない姿勢にも憧れます。
棘も持たず、堅い蕾で身を守ることもなく、どんなところでも力を抜いて、ふわりふわりと風に吹かれていて、でも簡単には倒れたりしない。本当に素敵だな、と思います。

前日オーダーをいただいて、大好きなポピーの刺繍をすることができました。
a0127828_21421064.jpg

オーダーいただいたのは、割烹着。
とても素敵な、大人の女性からオーダーいただきました。
a0127828_21421212.jpg

自分の作ったものは、できれば誰かのお気に入りになって、だきるだけたくさん使ってほしいな〜と思っています。
前にそんなお話をしたところ、毎日使える割烹着をオーダーくださったのです。
割烹着というのも、最近流行らないのかもしれませんが、あったかいし、腕まくりも楽で、下に着た洋服を守ってくれるし、ゆったりしていて動きやすいし、脱ぎ着もとても楽ちんで、なかなか重宝するんですよね。私も断然、エプロンよりも割烹着派です。
丈夫な麻の割烹着、たくさん着て、洗って、暮らしに溶け込む良い風合いを出して行くことでしょう。
そうなったとき、できればまた、お目にかかれたらいいなぁ。
みちこさん、ありがとうございました!
[PR]
夏の始めに訪れる猛暑は我慢できないのに、夏の終わりの残暑は、同じ温度でも耐えられるのは、暑さの質が違うのでしょうか。
a0127828_19275177.jpg

秋が来ますね。今年もあと3ヶ月ちょっとなんて、どういうことよ?!と叫びたい。
しかし泣いても笑っても、時は過ぎ去り、過ぎ去った日々は昨日のことのように鮮明になり、昨日の夕食は100年前のことのように思い出せず、一年先のことは皆目わからないが、とにもかくにもチクチクと、懸命に針を動かしていこうと決意をあらたにがんばります。

最近ブログが疎かになっているのは、やる気がないのではなく、ばりばりと制作しているからなのですよ。
便りがないのは良い便り。
しかし見て下さる方あってのブログ。
どうせ更新してないんでしょって言わないで、たまには覗いて下さるとうれしいです。

今度のアトリエ、10月1日も、よろしくお願いします。
[PR]
もうすぐ、junoの中学からの友人が結婚式を挙げます。
めでたいね!の気持ちを込めて、刺繍で蝶々の指輪をつくりました。
a0127828_20382135.jpg

指輪を置くピローは、ガーベラのお花です。
咲き誇る花の周りを飛びまわる蝶々のような、平和で希望にみちた生活がまっていますように。
[PR]
a0127828_829597.jpg

ここ最近、かかりっきりだった、マーガレットのワンピースが出来上がりました。
素朴で可憐な、それこそマーガレットの花のような方からのオーダーです。
気に入ってくれるといいな。
[PR]