<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

a0127828_22562674.jpg

いよいよ明日からはじまるてぬぐい展の搬入にいってきました。
上と下の写真は、直前まで作ってた、てんとうむし柄。
a0127828_22573321.jpg


1つ1つに違う絵柄のタグがついてます。JUNOのうっすら恥ずかしいコメント付き。
a0127828_22583697.jpg


いつでもてぬぐい屋さんがひらけそうでしょ♪
a0127828_2302080.jpg

お値段も、600円~900円と、リーズナブルに設定してます。普段使いでがんがん使ってほしいてぬぐいです。

てぬぐい展は国立市のじゃらんじゃらん小舎』で、2月14日までのの金・土・日にやってますよ。

少し遠いので、お友達にもあまり宣伝してなかったのですが、中央線沿いにお住まいの方や、興味がおありの方は、ぜひ足を運んでみてください。
『じゃらんじゃらん小舎』は、JR中央線の国立駅の南口を出たら、放射線状に3本ある通りのうち左側の『旭通り』という通りを5分ほど行くと、道路の右側にあります。

私も期間中に遊びにいくつもりです。どんなてぬぐいが集まっているのか、わくわくします♪今日チラ見したところでは、刺繍やペイントなど、てぬぐいの枠にとらわれない個性的な作品がたくさんありそう☆

そして何よりも、お店の方たちがとても慈愛に満ちたオーラを放っておられるのが、このお店の特徴です。
私も国立に住んでた頃は、落ち込んだりしたときにここへ行ってはおしゃべりをして、必ず元気をもらって帰ったものです。
別に悩み相談をするってわけじゃなくて、世間話をしてるうちにそこはかとなく癒されていくんですね。
なんなんだろう、あれは…
そんなわけで、今日も元気をたくさんいただいて帰ってきました。

何日か好きなことをしてのんびりしたら、次の展示に向けて走り出すつもりです。
またこのブログで展示のお知らせをさせてもらいますね^^
ではまた☆
[PR]

Bee

a0127828_0434034.jpg

蜂の巣柄は、1番最初に考えたんやけど、すぐに忘れて昨日思い出したんでした。
なんでもすぐに忘れちゃうから、たぶん今日もしあわせ。

今日はとても寒かったけど、風邪などひいていませんか。寒いあなたに、夏の海をあげます。
a0127828_0481676.jpg


こんなボーダー柄はどうかしら。
a0127828_0485952.jpg

いよいよ明日搬入だっていうのに、読み始めた本がおもしろくって困ります。
「深夜特急」あなたは読みましたか?
ほんもののヒッピーがいた時代の、酔狂な冒険者のお話です。こんなめちゃくちゃな冒険、ちょっと憧れます。でも外国のお水でお腹こわすの怖いから、本の中で大冒険。
[PR]
よいしょ
a0127828_21314632.jpg



おはぎ!!
a0127828_21321492.jpg

[PR]
a0127828_2017066.jpg

「てぬぐい展」もうすぐ始まります。そろそろラストスパートをかけなくちゃ。

ラストスパートを…
a0127828_20183991.jpg


やっぱりマイペース。
a0127828_20191367.jpg

ちなみに3枚目のタイトルは、「ドリーさんたちのマーチ」です 笑

動物やっぱかわいいな。もうちょっとやりたい♪
[PR]
a0127828_9363539.jpg

新宿のMARZというライブハウスにでかけてきました。お友達のモーリーに誘ってもらってクンビア初体験です。
いろんなジャンルの方が交代で演奏するという形のライブだったのですが、昨日の出演者は
VERY BE CAREFUL
こだま和文
石川道久セッション
EKD
などなど。友達いわく「全体的にやばい」感じだったそうで、平日の夜にもかかわらず超満員でした。
オールスタンディングやたけん、かなり前の方で見たよ。ジントニックを飲みながらね。

私は音楽に詳しくないのだけど、クンビアは民族音楽みたいなラテンみたいなジプシーみたいな~だそうですよ。ラテンのリズムに乗って飛び跳ね踊る、モーリーちゃん かわいかったです♪
JUNOもなんだか楽しくなってぴょんぴょんしてたら、アルコールもあっという間に蒸発してしまいました。
同じく横で踊り狂ってたチルチルは帰り道、涼しい顔で「シェイプアップだよ」なんて言ってました。さすがモデルさんやね。

初クンビアおもしろかった。また機会があったらいってみたいなぁ。
みなさんも、機会がありましたら、ぜひどうぞ。踊ろう。
[PR]
眠れない夜中には、思考が極端になりがちなのはよくあること。
こういうときには、なんだか無気力な、社会不適応なことをたくさん考えてしまう。

眠れないときにいつも思い出すのは、高校のとき理科の先生が言ってたこと。
彼は大学のとき、自らをモルモットにしてある実験を行った。

彼は人間の体内時計が本当に24時間を1日として設定されているのか疑問を持った。
そして部屋中の時計をしまいこんで、時間を知る方法を絶ち、空腹なら食べ、眠くなったら寝るという生活を始めた。
すると、何度か日が昇り沈むうちに、夜に起きて朝に眠るようになった。
そしてしばらくそのまま続けていると、また目が覚めたら朝がやってきて、暗くなったら眠るようになったそうだ。
この結果は、人間の体内時計は、1日が24時間ではないことをあらわしている。

もちろん、たった1度、一人の人間が行った実験の結果をあてにすることは出来ないし、彼が本当にこんな実験をしたのかさえも、定かではない。

まぁ仮に、人間の周期が1日24時間じゃなかったとして、

だけど我々の社会では1日が24時間に設定されていて、毎日同じ時間に仕事にいかなくてはならず、そのためには眠る時間や食べる時間をそれに合わせて調節しなければならず、それは自己管理能力などと呼ばれ、社会人たるものが当然のごとく持ち合わせていなければならないとされている。

自己管理能力の低い人間は、尊敬されず、信用を失い、仕事ができないとみなされ、職を失い、食べられなくなる。その恐怖からのがれるために、私たちは肌身離さず時計を持ち歩き、携帯のアラームをセットし、携帯には保険のためのスヌーズ設定までついている。

地球が1回自転する間の時を計る方法や、時を知らせる方法は、どんどん発達してきたけど、人間の体内時計の周期に合わせてシステムを作り上げることを考えた人はいなかったのだろうか。
もしもそのシステムが出来上がれば、私たちは、たとえば渡り鳥が一斉に飛び立つように、苦もなく歩幅をあわせて、平和に規則正しく暮らしていけるのではないのだろうか。

時間のずれから生まれるひずみを埋め合わせる必要のない世界。
宗教や、自己啓発セミナーや、精神科の必要のない世界。
でも、もしかしたらそのような世界では、言語や、歌や、芸術すらも必要なくなるのかもしれない。

そんな想像をしたところで、結局私が24時間を1日としたシステムの中で生きているということに変わりはないのだけど。

眠れない夜のたわごとでした。
[PR]
浅川マキさんとの出会いは、東京に来てから、少しだけ働いていたあるお店のカラオケで、お客さんが歌った「裏窓」を聞いたのが最初でした。

家に帰ってからyoutubeで「夜が明けたら」や「かもめ」を聞いて、すごくかっこいい女の人だなぁと思いました。

以来、何回も勇気をくれた人。さっき、公演先の名古屋で亡くなったというニュースを見ました。

最後まで歌い続けておられたんだなぁ と思ったら、敬礼したいような、背筋の伸びる思いがしました。
感謝とともに、ご冥福をお祈りします。

私たちは全員いつか死んで、100年後には、今生きてる人間は多分みんないないって考えると、人生で出会う人たちって、電車でたまたま同じ車両に乗り合わせただけの、ほんの何人かみたいなものなのかも。

満員電車に乗る人もいるし、たまたま空いてる電車に乗る人もいるし。

電車を降りたら、みんなどこへ行くのでしょうね。


よかったら聞いてみてね↓

夜が明けたら
[PR]
a0127828_11514829.jpg

前回の記事に、「次は動物シリーズ!」と書きましたが早速脱線。

新宿駅で小田急線に乗り換える途中の催事場にキャンディの量り売り屋さんがいて、
わたしとチルチルは友達の家へと急いでいたのだけど、カラフルで楽しげなものにめっぽう弱い二人は、まんまと腕時計を放り投げて、ぴったり100グラムのキャンディのふくろを2つ、こしらえることになったのでした☆

下北沢にある友達の家は、パン屋さんの上にあって、小さな窓がたくさんついているアパートで、なんだか小人の家のようでした。
そのお隣の部屋の窓には手作りと思われる埴輪がずらーっと並んでいて、表札はルーズリーフのきれっぱしに鉛筆書き。どんな人が住んでるのか、とても気になってしまう…。下北沢には手作り感覚のおしゃれなお店がたくさんあって、町行く人もポップな雰囲気で、一応片付けたんだけど、おもちゃ箱に入りきらないおもちゃがいっぱい転がってる子供部屋みたいな感じやと思いました。
この町から物資を得て生活してる住民の方がたのお部屋は、さぞかし楽しいことになってるんだろうなあ。下北住民の家を一軒一軒お宅訪問してレポートにまとめてみたいくらい。

おいしい鍋をごちそうになりました。スプーンが足りずこのような状態。
a0127828_1252524.jpg

大さじと小さじにはさまれているのは、「少々」です。少々が1ccだってことを始めて知った夜でした。
[PR]

KEY

てぬぐい展、納品まで10日間ほどです。いつもぎりぎりやけど、ぎりぎりにならないとイメージがわかないのは困った癖です。
今日はテキスタイルっぽいものも作ってみました。
a0127828_22573599.jpg

鍵も好きだし、ストライプも好きやから、こんなふうにしてみたよ。

春先の定番柄といえば の、
a0127828_2323120.jpg

いちご柄はシンプルな感じ。

筆で布に直接描きにも挑戦してみたよ。クローバーの小道をお散歩する馬さん。
a0127828_2355356.jpg

まだ途中やけど、この手法はこれからはまりそうな予感がします♪
草食動物系の群れシリーズをつくる予定☆
うまくいったら紹介しますね!!

ララバーイ♪♪
[PR]
a0127828_2227051.jpg

タンポポの恋はかわいい恋って感じがするけど、薔薇はもうちょっと大人の恋の香りがします。

好きなこにバラの花を捧げて、愛を伝えるこりすちゃん。受け取ってもらえるかな?恋のかけひきのはじまりです。


幸せになったふたりも。1枚につき1組だけなの。探してみてね。
a0127828_22312096.jpg

[PR]