<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

全く
a0127828_8414195.jpg

美しすぎるというのは
a0127828_842955.jpg

罪ですなぁ
a0127828_8431984.jpg

さて、ここはどこでしょう?

もう、11月も終わりますね。
[PR]
a0127828_22295376.jpg

ここのところ引きこもりっぱなしで格闘していたお仕事をようやく仕上げ、
「もう、いてもたってもいられない!」
とばかりにお散歩に出たら、近所のデニーズに閉店5日前の張り紙が。

わたしとチルチルはファミレスでパフェを食べるのが好きで、ここにも1度パフェを食べに来たことがあります。
たった1度しか来たことがないくせに、閉店前と聞くとムショウに寂しさがこみ上げて、パフェを衝動食べしてしまいました。

平日のせいもあるでしょうが、店内にファミリーの姿は無く、ぽつぽつと、中年の男女が休憩していたり、サラリーマンらしき人が暇そうに腰掛けているくらいで、こりゃあ閉店も無理ないかな、と思ってしまった。

それにしても、デニーズの抹茶白玉パフェがあんなに美味しいなんて。今更気付くなんて。
[PR]
街がきらきらしてきましたね。

急に寒くなって、風邪ひいたりしてませんか?
私は相変わらず元気です。


ふわっと舞い落ちる雪をイメージした、お花のポニーやブローチを作ってみました。
a0127828_23103181.jpg


それから、好評につき完売(ありがとうございました^^)のキラピカブローチも少しだけ追加しましたよ。
ちいさなリボンのブローチは、重ね付けがおすすめです。
a0127828_231313100.jpg


本日、吉祥寺の横丁ギャラリーに搬入させていただきました。


横丁ギャラリーでは、ただいま『ブックカバーと絵本展』を開催中です。こちらもあわせて、ぜひ遊びに来てくださいな♪
[PR]
a0127828_8515457.jpg

ジェリービーンズとソーダ水を背の高いグラスにいれて、いつまでも泡が生れては消えて行くのを見ているのが好きです。
[PR]
BIG ISSUEという雑誌をご存知ですか
a0127828_19374724.jpg

街角でホームレスのおじさんが売ってる、あれです。
ホームレスさんの支援のために発行されている雑誌で、売り上げの半分くらいが収入になるらしい。

junoの家の近くにも、いつも同じ場所に立って、この雑誌を売っているおじさんがいます。

ホームレスのはずなのに、いつもパリッとした襟のあるシャツを着て、髪もきれいにとかして、確固とした感じで、夏の暑い日も、寒い寒い冬も、朝から晩まで黙って雑誌の表紙を見せるように掲げているんです。

雑誌を買ってくださいと声をかけるでもなく。暑そうにもせず、寒そうにもせず。

表紙が好きな人のときだけ、junoもこのおじさんから、ビッグイシューを買います。

これがね、なかなかおもしろいんですよ。
たとえば上の写真のムーミンの号なんですけど、

ムーミンの作者、トーベ・ヤンソンさんの姪ごさんのインタビュー記事が載っていたり
a0127828_19502683.jpg


junoのイチオシ、読者の悩み相談にホームレスのおじさんが答えてくれるコーナーがあったり
a0127828_1951373.jpg

この悩み相談はほんといいよ。なんかホームレスのおじさんの、人を見る目がね、とっても優しいんですよ。
えらそうなこととか、否定するようなこととか、一切言わないの。自分の人生経験から新しい見方を提示してくれて、目からうろこが落ちる感じ。
ヘタなカウンセラーよりよっぽど為になること言ってくれてるんじゃないかしら。

それからお料理のレシピがのってたり
a0127828_1952529.jpg


みんなのページもあるよ
a0127828_19522729.jpg


ほかにも雨宮処凛さんのコラムだとか、アートのページだとか、けっこう充実な内容。


なぜ今日この雑誌について書いたかというと、今朝ラジオで『ビッグイシュー・トレイン』なるイベントを紹介していたからです。
まだあんまり知名度のないこの雑誌を広めるために、みんなで同じ電車に乗って、この雑誌を読もう、という作戦らしいです。
こんな活動があるんですねー。junoはこの活動とはなんの関係もないけど、ビッグイシューわりと好きなので、もっと広まったらいいなぁと思います。

ジョニー・デップとか、ビッグスターもよく出てるんですよ。
気が向いたら買ってみるといいかもよ。
[PR]
昨日はjunoの貴重な10年来の友のお誕生日でした。
a0127828_91476.jpg

東京に来てから毎年この日を一緒にお祝いさせてもらっていて、今年でもう3回目。

今年はチルチルも参加し、ぎこちない感じで始まったけど、いつもどおり鍋→ケーキ→まんが読んでだらだら
という気の置けない流れで、心底リラックスしました。

これからもずっと毎年、彼女の誕生日を一緒にすごすのは私、というわけにはいかないでしょうが、間があいても、おばあちゃんになっても、きっとまたこんな感じで誕生日を祝うんだろうなあ。楽しみです。

それにしてもjunoの周りにはさそり座の女が多いのです。相性がいいのだと思います。
[PR]
沢田マンションを知っていますか
a0127828_21471959.jpg

沢田マンションは、沢田さんという人が、その昔高知の薊野というところに独学で建てたマンションです。

詳しく知りたい方は、ぐぐってください。

もう一度。沢田マンションは個人の力で、独学で建てられました。

増築に増築を重ねた奇怪な外見に、車で2階まで行けるスロープ、クレーンで吊ったエレベーター、屋上に畑。
すさまじいオリジナリティから沢マンは日本中にその名を轟かし、あの安藤忠雄氏も、高知にきたら必ず立ち寄るといううわさ。

マンションなので、もちろんあなたも住むことができます。
安っ
a0127828_2235933.jpg

そして広っ
a0127828_2245690.jpg


住民「もっと部屋広くしたいがやけど…」
大家「そいたら、ここの壁ぶち抜いちゃるきね」

なはんて会話もしょっちゅうだったと聞くこの沢マン、部屋の使い方もとても自由で、

合気道教室があったり
a0127828_228813.jpg

トラットリアがあったり
a0127828_2283218.jpg

ギャラリーがあったり(開いてなかった★)
a0127828_2291998.jpg

地下。怪しい…
a0127828_2294891.jpg

junoが学生時代によく通っていたカフェはもう無くなっていたので、1階のトラットリアでご飯を食べました。
美味しかったです。
a0127828_22125548.jpg

風っていう名前のカフェ、こたつ席があって冬に行くの好きやったんやけどな。
たしかカフェの人はカメラマンだったはずやから、旅にでも出てしまったんでしょうね。

さまざまな人々が、さまざまな夢をそれぞれに抱えて、やって来ては去って行く。全て受け入れ、引き止めず、いつまでもそこにあり続ける。
今日も沢マンは、薊野の地にどっしりと根をはって、住人達を守っているのでした。

junoもいつか住むことがあるかしら。
[PR]
空港におるよ
a0127828_2223454.jpg


飛行機の中におるよ
a0127828_22235251.jpg


お見送りの船に別れを告げ
a0127828_22244744.jpg


上昇
a0127828_22263434.jpg


上昇
a0127828_2227242.jpg


富士山の噴火におびえつつ
a0127828_22275978.jpg


ヘアピンカーブの記憶に酔いしれつつ
a0127828_222917.jpg


1時間半で東京から高知へ
a0127828_22302557.jpg


久しぶりだな。3年ぶりかしら。大好きな友達に会えるかな。
a0127828_223552100.jpg


いやそれにしても飛行機って、空、飛んでんですねぇ。何回乗っても半信半疑だわ。
[PR]
セツで知り合ったお友達のみさちゃんと、そのお友達の小田島さよさんの展示に行ってきたよ。
a0127828_23493459.jpg

場所は南青山のSPICA art
ここは前にイケベ君たちが展示をしていたギャラリーだ!
junoはこのギャラリー自体が大好きなので、行くのを楽しみにしていました。
SPICAだなんて、junoの星座、おとめ座の一等星じゃあないですか。

展示の詳細だよ。
a0127828_23535930.jpg

67という名前の展示。
みさ(33)+さよ(34)=67
ということだそうですよ。
名前からも感じることですが、2人の作品は力の抜け加減が絶妙というか、一見かわいい世界なのにごてごてしたかわいさじゃなくて、毒もあるのに毒々しい感じじゃなくて。
センスが良くて気持ちの良い空間の背景に、幅広い知識やさまざまなテイストが隠れているんだろうなぁと想像してしまうような展示でした。こういう感じを「成熟」とかっていうのかも。

賢さや上品さを身に付けた上で、少女のような好奇心を持ち続けている大人。
年齢不詳な2人に思わず憧れを抱いてしまうjunoなのでした。
みさちゃんには本当にいつもいつもパワーを頂いてます。見てるだけで元気になれます。ありがとう!!

展示は7日の日曜日までですので、あなたもぜひSPICA artへ行ってみよう。
最寄り駅は銀座線外苑前ですが、表参道で降りて、ぶらぶらお散歩しながら行くのもおすすめだよ。
[PR]
チルチルの双子の妹のミチルが、NYから遊びにきたよ。
a0127828_21415587.jpg

彼女は純粋な日本人ですが、アメリカに憧れているので髪の毛は金髪です。
a0127828_2143842.jpg

とはいえとてもシャイなので、ちっとも英語がしゃべれなくて友達がいません。
a0127828_21435818.jpg

今日は思いっきり羽をのばして、女同士でお茶したり
a0127828_2145426.jpg

ファッションショーごっこしたり
a0127828_21454259.jpg

だんだん元気が出てきました。
a0127828_21463710.jpg

本当は笑顔がとても素敵なミチルなのです。NYに帰っても、その笑顔を忘れないでね!
a0127828_21491015.jpg





お後がよろしいようで
a0127828_21501273.jpg

[PR]