<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

a0127828_1632446.jpg

悪夢が始まったあの日から、海にかける言葉が見つからない。

海に口がきけたら、私たちに向かって、言いたいことはたくさんあるかもしれない。

海はただ自分の仕事を遂行したのだ。無邪気に。ためらわず。

私たちはこれからも、海と一緒に生きるだろう。

もう一度、ボートを浮かべ、魚をとり、多少の迷惑もかけるだろう。

海は友達になってくれるだろうか。
a0127828_16381143.jpg

[PR]
チルチルが縫い物をしているよ。
a0127828_15552194.jpg

なにを縫っているのかな?
a0127828_15555413.jpg


うむ。
a0127828_15564244.jpg

ズボンのひざ小僧でした。

前よりぐっとチルチルらしいズボンになりましたね。
[PR]
a0127828_19135658.jpg

神様はなぜ 虹を見せるか?
a0127828_19165763.jpg

そのわけは解らなくても、雨が降ったあとには虹がでる。

なぜだかわからないけれど、そういうコトになっている。
[PR]
こんにちは。携帯電話のボタンを間違って変なふうに押して、知らない間に設定が変わってしまって、もどせなくなることないですか。そんなときは無理に直そうとしないで、逆方向の偶然が起きるのを待つのだ。

今日はひさしぶりにうれしいニュース、いくよ!!
a0127828_18382551.jpg

高円寺の四畳半で暮らす謎の絵本作家、古郡加奈子が個展をひらくよ。

日時は2011年3月31日~4月12日。

場所は高知県、かの有名な沢田マンションです。

巷で話題のくノ一ウマ子ちゃんのお部屋をのぞけちゃうんだってさ!

popな絵本『くノ一ウマ子』シリーズ全巻そろってます。

いつ行っても作者がいるらしいよ。(暇なんだね。)

くじびきのコーナーもあったりなかったりするそうです。

高知在住の方、ぜひ行ってください。龍馬フリークのあなたも、これを機会に高知を訪ねてみよう。



ちなみに古郡さんのことをjunoはトマトと呼んでいます。トマトは大学の後輩です。
junoが東京に来た最初の日に、一緒にいてくれたのもトマトでした。
お金が無くてどこも行けず、有楽町の国際フォーラムにあるお米ミュージアム(入場無料)で半日潰したのも、今となってはいい思い出です。
一時期トマトが携帯をやめて、文通しか連絡手段がなかったこともありました。

そんなトマトが絵本を描き始め、個展にまでこぎつけることができたのは、まぎれもなく彼女の作品が魅力的だからです。
なかでもこの『くノ一ウマ子シリーズ』は、持ってく先々で評判になり、一度などドイツかどこかの出版関係者の目にとまり、「Cool japan!!」となって、海を渡ったこともあるんですよ。

はやくこの本が出版されて、トマトが印税生活できるようになるといいなあ、と、陰ながら祈るjunoなのです。
しかし高知は遠いなー
東京在住の皆さんは、全国の本屋さんにトマトの絵本がならぶ日を待ちましょう。
[PR]
こんばんは。
輪番停電見送りになったけど、今夜もキャンドルナイトはいかがですか。
a0127828_17175530.jpg

FRESHNESS BURGERの客席も、最近はずっと、ライトを少なくして、その代わりにろうそくに火を灯しています。

もうしばらく、この先何年も、ライトの量は今くらいでいいんじゃないかな。


理系企業の研究職をしている友達によると、私たちが今一生懸命節電した電力は、余った分、被災地の方のところに行くのではないそうです。

首都圏の電力をまかなうにも、まだ電力が足りないわけで、私たちは、大規模停電に陥って大混乱を招かないために、つまり自分のために節電をしているのであって、被災地の方のためだというのは、とんでもない驕りなのだと、彼女は言っていました。

そして、この悲劇から立ち直るためには、私たちは立ち止まらずに、たくさん働いて、お金を生み出して、経済を回すことが大切なのだと。

今まで、原発には本当にお世話になっていたんですね。私は本当にそういうことに無頓着で、恥ずかしい限りです。
これからは、エネルギーが普通にあるのが普通じゃないってこと、忘れないようにしないとね。
そして、今まで本当にお世話になってきたけれど、原発とは少しずつお別れして、エネルギーを生み出す方法も、考えていかないといけないんだと思います。

エネルギーの開発とか、難しいことは専門家の方にお任せするとして、自分がどんなエネルギーを使って生きるのか、選び取ることは、少しはできるかもしれません。


地震以来、家族ぐるみで南に疎開してしまったり、精神的ショックでお休みしている子に代わって、毎日のようにアルバイトにかりだされているjunoですが(そのことに対する憤りはラモスが代弁してくれたみたいなので言いっこなしにします)、先日バイト先に友達が顔をだしてくれました。

「様子を見に来た」
といって、本当に少しの間のことですが、まだ原発も安定してない時だったのに明るい声で、
「これからみんなで焼肉食べにいくの。日本の経済をまわさなくっちゃね!」
とおどける笑顔に、junoはすっごく安心しました。こんなときに焼肉なんてのんきだなぁと思ったけど、今思えばきっとごはんを食べようにもスーパーに何もなくて、外食するしかなかったのでしょう。

こういう友達がいて、自分は幸せだなぁと思ったし、セツや大学や、いろんなところで出会った友達にすごく会いたくなりました。

またみんなで集まってお酒を飲んだり、ごはんを食べたり、お花見だってしたい、できたらいいなぁと思います。
1つの場所にみんなで集まってごはんを食べるのは節電につながるから、こういうときこそ外食してくださいって、ラジオの人も言ってたし。

なんかまとまらない文章ですが、読んでくれたあなた、近いうちまた、ごはんでも行きましょうよ。
[PR]
ここ最近で取り組んでいたワンピースが出来上がりました。
a0127828_13441452.jpg

部屋の電気を消しているので明るい外で撮ったのですが、どうもうちのベランダの半透明のトタン屋根の色が反映されてしまうようです。
本当はもっと白いところが白く、ブルーのしましまにピンク色のお花がさいてます。

なんだか落ち着かない感じが続いています。
こんなとき、お裁縫などの手仕事は、止まっていた時間を動かし、気持ちを落ち着かせてくれます。

ろうそくのオレンジ色の炎も、気持ちを溶かしてくれるようです。


ちなみにこのワンピース、後ろは大きなリボンが付いています。
a0127828_14162797.jpg

ワンピース一枚でうきうき歩くことのできる春が、早くやってきますように。
[PR]
昨日はおうちに帰れなくて大変な思いをされた方も、大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

junoは地震発生時、ハンバーガーを作っておりました。なかなか揺れが収まらないので、思考停止したままハンバーガー片手にいったん外へ出たものの、お客様が平然とされていたので、とりあえずオーダーされたものをお出しして、営業を続けていました。
そのうちどんどん道に人が溢れて来て、いつもは閑静なオフィス街である曙橋周辺が、電車の運転休止により歩いて帰宅する人達のラッシュで原宿の竹下通りのようになり、お店の中にもどんどん人が押し寄せ、いったい何百人分のハンバーガーを作ったのか、気がつくと日付が変わっていました。

おうちに帰れなくなった友達を家に泊め、ふとんに入ったものの眠れない夜を過ごし、今朝もまたお店に行くと、会社に泊まられたのか、昨日いらっしゃったお客様もちらほらみえ、朝からテイクアウトでお食事を買っていかれる方も大勢いらっしゃいました。

今日の新宿はもう、何事もなかったように、みんなが動いています。
テレビが無いので、みんなの言う「地獄のような光景」は、ラジオからの情報でしか知りません。
家の被害も、お気に入りのいちご柄のコップが割れたくらいですみました。
大変な被害に合われた方たちも、昨日まではありふれた日常を過ごしていたのでしょう。私達の生き死には、本当に紙一重の差しかないように思われます。
だれも自分の未来を保証することなんてできないけれど、それでも明日があるものとして今日を生きて行くほかないのでしょう。
あたえられた時間を。目の前のことを。
こんな状況でも、冷静に必要な情報を与えて続けてくれるラジオ、夜を徹して、自分の家族や命も顧みずに救助に当たって下さる方々、みんなの冷静な行動によって在る今日のいまここ、本当にありがたいことです。

私はといえば今更になって恐ろしさがこみ上げて震えが止まらないのですが、みんなを見習って、平静さを取り戻し、やるべきことをやろうと思います。

皆様のご無事をお祈りします。
[PR]

こんにちは。雪が降りましたね。

あなたの家には、どんな電化製品がありますか?

junoの働くフレッシュネスバーガー江戸川橋店には、電子レンジが2つあります。
先月までは1つだったのですが、なんだか最近フレッシュネスバーガーがの料理がとても美味しいということが、広く知れ渡ってきたようで、お客さんがたくさんになり、電子レンジ1つでは間に合わなくて、もう1つ増やすことにしたのです。

ところが、もう1つの電子レンジが来たとたん、前から使っていた電子レンジが壊れてしまいました。

レバーを回しても、うんともすんとも言わないのです。
仕方がないので、店長のケンさんが、ガムテープで扉に大きく×を書きました。
しかし、本当に壊れたのかな?と、ためしにレバーを回してみると、たまには動くこともあります。
そこで、ケンさんは、×のガムテープをはがして、?と書きなおしました。
そのあと、何を思ったか、彼は?のなかに目と口をかきたしました。
a0127828_2156257.jpg

すると、なにが起こったか。
不思議なことに、顔をかかれた電子レンジは、今のところ100%の確立で、ちゃんと動いているのです。
顔をかいたことで生命をとりもどしたのでしょうか。
電子レンジはなぜ動かなくなったのでしょうか。
もしかしたら、2台目の電子レンジにやきもちを妬いていたのかもしれませんね。

あなたのおうちの電化製品も、調子が悪いときは、顔をかいて励ましたり、名前を呼んだりしてみたら、機嫌をなおしてくれるかもしれませんよ。
[PR]
a0127828_1914482.jpg

遊びに来てた友達が帰り際にくれたメッセージカードに書いてあったのは、彼女が大学時代に考案したイラスト。なつかしい~ちからぬける~

3日間一緒に観光するはずが、へたれなjunoは疲れすぎて3日目をドタキャン。彼女は立派に3日間歩き続け、東京を満喫して帰ってゆきました。(昔から勤勉な人なのです。junoはいつだってなまけものでした。)
1人で行動してたらいっぱいナンパされて大変だったみたいですけど。まあそれも、旅の醍醐味ってことで。

ありがと ゆきちゃん。またきてね~
[PR]