<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さてさて明日から始まる「じゃらんじゃらんの森」でのTシャツ展。
本日納品に行ってまいりました。
junoの作品たちは、こんな感じ。よくわからん写真ですが。
a0127828_22151948.jpg

搬入時の楽しみは、作家さん同士での試着大会。junoの服をキキさんが着てくれています。
上下別のTシャツとスカートですが、セットで着てもいい感じ。
a0127828_2219137.jpg

さーちゃんも登場!!元気いっぱいのTシャツだよ。
a0127828_22195545.jpg

お子様Tシャツだってありますよ。
a0127828_22205827.jpg

刺繍、パッチワーク、ステンシルに草木染め。
多彩なTシャツが勢揃いしたTシャツ展は、明日から始まりますよ。
ぜひぜひ、お気に入りの1枚を見つけてください♪

☆☆☆☆☆
「かろやかに♪Tシャツ&スカート展☆2012」
☆期間☆
6月29日(金)から7月15日(日)(内、金・土・日開催)
☆時間☆
午後12時から午後8時まで(15日は午後7時まで)
☆作家☆
☆布澤晴恵 ☆みやはらみお ☆金子英子 ☆林りさ ☆トコ 
☆横手かよ子 ☆大島翠砂 ☆MISAKO ☆江連判子店
☆ささきさとみ ☆城谷順子 ☆スノウアンドリーフ ☆juno 
☆ACOBA ☆KAZUE ☆BON BON ☆永澤貴子 (順不同)
[PR]
おなじみ、くにたちの絵本カフェ&ギャラリー「じゃらんじゃらんの森」で行われる、Tシャツとスカートの展示に参加できることになりました。
もうすぐ、6月29日の金曜日からです。

じゃらんでは毎年恒例の展示ですが、私はTシャツ展に参加するのは初めて。
Tシャツの伸縮する生地に刺繍するのはむずかしいので、毎年なんとなく尻込みしていましたが、今年は思いきって、リネン生地でTシャツを作ってみましたよ。
a0127828_2213421.jpg

しかも柔らかくてタフな天日干しリネン。私が一番大好きな素材です。
染色の具合も優しく、体の動きに合わせて弾むように揺れ、なんと言っても肌触りが心地良くて、夏にぴったり。
他にも、綿の生地を染めてみたり、いろいろとチャレンジしてみたので、ぜひたくさんの人に見てほしいです。
私の大好きな作家さんも大勢参加されます!楽しみだなぁ〜。
金土日は、あなたもぜひ国立へ♪

☆☆☆☆☆☆☆☆
「かろやかに♪Tシャツ&スカート展☆2012」
☆期間☆
6月29日(金)から7月15日(日)(内、金・土・日開催)
☆時間☆
午後12時から午後8時まで(15日は午後7時まで)
☆作家☆
☆布澤晴恵 ☆みやはらみお ☆金子英子 ☆林りさ ☆トコ 
☆横手かよ子 ☆大島翠砂 ☆MISAKO ☆江連判子店
☆ささきさとみ ☆城谷順子 ☆スノウアンドリーフ ☆juno 
☆ACOBA ☆KAZUE ☆BON BON ☆永澤貴子 (順不同)
[PR]
a0127828_829597.jpg

ここ最近、かかりっきりだった、マーガレットのワンピースが出来上がりました。
素朴で可憐な、それこそマーガレットの花のような方からのオーダーです。
気に入ってくれるといいな。
[PR]
6月18日は、午後2時くらいから開ける予定です。
よろしくお願い致します。

アトリエ
国立市東2−5−14
ニコス堂鍼灸院の脇の階段を登って2階すぐの扉です。
[PR]
今年大人気のガウンワンピース。以前リネン素材のものを載せましたが、今回はポリエステルのてろてろの生地でオーダーいただきました。
a0127828_852273.jpg

麻のざっくり感とはまた違い、ギャザーやドレープがきれいに出て、よりフェミニンな感じ。
鮮やかな花柄ですが、地の色が濃紺なので涼しげな雰囲気。白い肌に黒髪の彼女にとても似合っていますよね。
ガウンワンピースは、こんなふうに一枚で着るほか、前を開けて羽織りにしたり、意外にお役立ちアイテムです。何枚も作っていたら、自分もほしくなってきました。
[PR]
6月9日(土)のアトリエは、13:00くらいから開ける予定です。
いつもは第1、第3月曜日に開けているのですが、都合により今回は土曜日となりました。
よろしくお願いいたします。

アトリエ
国立市東2−5−14
ニコス堂鍼灸院の脇の階段を登って2階すぐの扉です。
[PR]
みているのかな?
a0127828_10231243.jpg

オーダーいただいたネコワンピ製作中です♪

人間がネコに特別な親しみを感じるひとつの理由に、目が顔の前方についている、ということがあるそうです。人間と同じ。
でも、人間の目には見えないものを、猫はみている気がします。
だって、なにかを見つめるときの気迫がちがうから。なにかをじっと見る猫がいるだけで、その場の空気がぴんとなります。
草食動物のように広い範囲を見渡せないかわりに、一点を凝視し、つぶさに物事を観察できる私達。猫のように神経を集中させれば、見えなかったものが見えちゃったりして。
見えちゃって後悔しちゃっても、責任は持てませんけれども。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
次回のアトリエは、6月9日の土曜日になります。よろしくお願い致します。

アトリエ
国立市東2−5−14
ニコス堂鍼灸院の脇の階段を登って2階すぐの扉です。
[PR]
本日は通常ならアトリエの日なのですが、オーナー様のご都合により、お休みになりました。当日のお知らせとなってしまい、大変申し訳ありません。どうかご了承ください。
振替の日は、6月9日の土曜日になります。よろしくお願い致します。

アトリエ
国立市東2−5−14
ニコス堂鍼灸院の脇の階段を登って2階すぐの扉です。
[PR]
a0127828_22553528.jpg

明日から始まる『西荻茶散歩』に向けて、西荻窪のミシェル喫茶室に刺繍アクセサリーを納品してきました。

他の作家さんの作品も、ちょっとびっくりするくらい素敵なものばかりです。
布を自分で染めて洋服を作っていらっしゃる方とか、廃材を利用してとんでもなく可愛らしいものを作られる方とか。

junoの刺繍蝶々たちもなかなか好評でしたよ。
蝶々と、リボンの蝶々結びって、どっちもなぜ可愛いと思ってしまうんでしょうね。左右対称なところが良いんでしょうか。

例えば、着物の帯でいうと、蝶々結びよりも、文庫結びの方がクールな感じがしますよね。それに、男の子の帯は蝶々結びにしません。

髪型でも、ちびまるこちゃんのようなおかっぱ頭は可愛いですし、ワカメちゃんのような刈り上げも可愛いですが、右側をまるちゃん、左側をワカメちゃんにしたら、とたんにロックな風が吹きます。

にっこりと両頬の口角を上げると可愛い笑顔になりますが、片側だけならニヒルな含み笑いです。

う〜ん。『かわいい』と、『左右対称』は、なにか関係がありそうです。

自然界では、左右対称な方が生存に有利なため、左右非対称なものは淘汰されてきたという説がありますよね。

そういえばjunoの経験上、ゆるふわ可愛い女の子ほど、中身はさばさば、マッチョな性格だったりします。
女の子はいつも勇ましくあるために、たくさんの『かわいい』が必要なのかもしれません。


戯れ言はこのくらいにしましょう。
週末はあいにくのお天気みたいですが、こんなときこそ、美しいものを見たり、美味しいお茶を飲んだりして、リフレッシュするのも良いと思うので、ぜひぜひ西荻窪にお散歩へ出かけてみてください♪
[PR]