<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あなたはどんな花が好きですか。

わたしはポピーの花がとても好きなのです。

あのひょろひょろとした儚げな茎と、ティッシュペーパーよりも薄い花弁、こっちを見てるようなおしべめしべの並び具合もぐっとくるし、ゴージャスな花瓶に、薔薇やダリアのような花たちと並べて生けられてもちっともひけをとらないのに、野原や公園の花壇に、白やきいろの素朴な花たちと並んでいても、ちっとも気取った様子のない、ブレない姿勢にも憧れます。
棘も持たず、堅い蕾で身を守ることもなく、どんなところでも力を抜いて、ふわりふわりと風に吹かれていて、でも簡単には倒れたりしない。本当に素敵だな、と思います。

前日オーダーをいただいて、大好きなポピーの刺繍をすることができました。
a0127828_21421064.jpg

オーダーいただいたのは、割烹着。
とても素敵な、大人の女性からオーダーいただきました。
a0127828_21421212.jpg

自分の作ったものは、できれば誰かのお気に入りになって、だきるだけたくさん使ってほしいな〜と思っています。
前にそんなお話をしたところ、毎日使える割烹着をオーダーくださったのです。
割烹着というのも、最近流行らないのかもしれませんが、あったかいし、腕まくりも楽で、下に着た洋服を守ってくれるし、ゆったりしていて動きやすいし、脱ぎ着もとても楽ちんで、なかなか重宝するんですよね。私も断然、エプロンよりも割烹着派です。
丈夫な麻の割烹着、たくさん着て、洗って、暮らしに溶け込む良い風合いを出して行くことでしょう。
そうなったとき、できればまた、お目にかかれたらいいなぁ。
みちこさん、ありがとうございました!
[PR]
こんにちは。
今度のアトリエは、10月29日です。
お昼くらいから、夜8時くらいまで開ける予定です。
※アトリエ
国立市東2-5-14 シルクビル2階
ニコス堂鍼灸院の脇の階段を登ってすぐの扉です。
♢♢♢
夜に住宅街を散歩していて、オレンジ色の明かりの点いた窓を見かけると、なんか幸せ気分になります。そこに人の暮らしの気配を感じるからだろうか。
オレンジの光は、白い光よりも『暮らし』という感じがします。無駄使いは良くないけれど、やっぱり明かりって素敵なものだと思う。写真は久しぶりに工作した、教会のセット。何に使うかって、それは秘密!
a0127828_21273261.jpg

[PR]
お元気ですか。久しぶりに、わたくしごと書きます。
この前ラジオで
『今年最初の、コハクチョウの飛来が確認されました』
と言っているのを聞いて、
琥珀色の蝶々⁉どんなだろう?
と、画像検索したら、白鳥の写真がいっぱい出てきたのでした。あーコハクチョウって小型の白鳥って意味なのか。言葉はむつかしい。
最近言葉が花盛り。先日、詩を作るワークショップに参加しました。

その様子はまたゆっくり書くとして、秋になると神保町に行きたくなります。たくさんの本、言葉があふれる神保町。
約一年ぶりくらいにいってみたら、なんと大好きだった『アートブックショップ&カフェ』が閉店していました。
手芸の本や絵本の洋書がたくさんある、夢のような本屋さんだったのに。
この悲しみをどうすりゃいいのか、いまだに気持ちの整理がつかない私。
かわいい手芸本や、絵本がたくさん売ってるお店、知ってる方がいたらこっそりおしえてください。
立ち寄ったおにぎり屋さんのカウンターの落書きが、少しだけ悲しみを癒してくれたのでした。
a0127828_11415744.jpg

好きな本屋さんがなくなってしまうのは本当に悲しい。
[PR]
台風一過ですね♪昨日は無事でしたか?
junoのアパートは木造なので結構揺れました。少し暑くて窓を開けていたら、時折ぴしゃっと水しぶきが飛んできて、少し船にのってるみたいでしたよ。

無事嵐も去ったということで、本日のアトリエは予定通り10:00〜開けます。

そうそう、今日は「都民の日」ということで、江戸東京博物館や、小金井のたてもの園など、いろんな施設が入場無料になるらしいですよ。あなたはどこへ行きますか?
ちなみにjunoのアトリエも、もちろん入場無料。ぜひぜひ遊びに来てくださいませ♪
アトリエ
国立市東2-5-14 シルクビル2階
ニコス堂鍼灸院の脇の階段を登ってすぐの扉です。
[PR]