<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10月のイベント出展にむけて、
季節はずれの紫陽花ピアスと紫陽花イヤリングをたくさん作っています。
こうして集めたら、ほんとに紫陽花みたい。
a0127828_22192026.jpg

イベントについては、また改めてご報告しますね♪
[PR]
昨日のアトリエでは、もう残り少ないせいかたくさんの方が遊びに来てくださり、刺繍しながらお茶したり、お喋りしたり、ゆったり楽しい時間でした。
次でいよいよアトリエ最終日。
9月2日の月曜日です。
最後なのでいろいろばたばたしてるかもしれませんが、ご近所の方はぜひお立ち寄りください。
写真はいただいた薔薇のお茶。くせのない味でとても美味しかったです。
a0127828_19542739.jpg

[PR]
オーダーいただいたシャツが出来上がりました。
a0127828_20523031.jpg

胸元に、りらりと舞うツバメ3羽。
a0127828_20523128.jpg

なんの変哲もない普通のシャツを作るのは、案外大変です。衿、ボタンホール、袖口、カフス。
たくさんのパーツを正確に裁断し縫い合わせなければならないし、真っ白な生地にミシンに差した油などついてしまっては台無し。
慎重に慎重に、神経を集中させて作っています。
その分、ぴしっと出来上がったときの喜びは大きいのです。
自分ではシャツってあまり着なかったけど、可愛いデザインの服がたくさんある中でスタンダードなシャツは逆に新鮮で、今年の秋は自分ように一着仕立ててみようかな、と思いました。
衿を小さめにするのがひそかなこだわり。
[PR]
DOSUKOI!!!!
a0127828_11353774.jpg

相撲、お好きですか。
junoは小さい頃一度だけ名古屋場所へ見に行ったことがあります。
でも小さかったのであんまり価値をわかってなくて、途中から退屈してお絵描きをしていました。

そんな私が関取を刺繍するなんておこがましいですが、好角家の知人に依頼していただき、関取ワンピース作らせていただきました。
a0127828_11353850.jpg

周りに舞う座布団をカラフルにして、少しだけ可愛らしく。

後ろには、行司さんの持つ軍配が。
a0127828_11354085.jpg


これを着て、相撲見物に行かれるそうな。このワンピースを着て行くのに、それ以上相応しい場所はないでしょう。
大好きな場所へ出掛けるために、とっておきの一枚をあつらえるなんて、これぞ洒落者、粋な心意気!
そんな一枚をjunoに依頼してくださり、大変光栄でした。

それにしても、ワンピースに関取なんてどうなのー?と思ったけども、意外と可愛いですよね。濃紺の生地に白糸で、相撲の技四十八手をランダムに散りばめるのなんて素敵かもしれません。
今回のオーダーで、なんだかまた新しい扉が開けた気分です。ありがとうございました^ ^
[PR]
こんにちは。良いお盆、お過ごしですか?
私は実家に帰って、何年振りかにお墓参りをしたり、姪っ子とホットケーキを作ったりしましたよー^ ^

お盆の前日辺りに帰ったので、おばあちゃんは仏壇を掃除したり、お花を用意したり、お盆の仕度に大忙し。

小さいころからおばあちゃんとは離れて暮らしていたので、これは滅多にないチャンス。と思い、お盆仕度を少し見物させてもらいました。

今まで仏壇をよくよく見たことがなかったのですが、下の方に引き出しがついていて細々したものをしまえるようになっていたり、鶴と亀の像が左右対になっていて、亀の口がちゃんと阿吽になっていたり、なんというか機能的にもデザイン的にもゆき届いているのにびっくりしました。
そして、榊を乗せる台に掛ける三角のクロスみたいなものは冬用、夏用があり、床の間の掛軸も四季折々のものやお盆専用の物、その中にも親戚が集まる時は豪華な来客用、身内だけのときは質素なものと使い分けて飾り、さらには三角のクロスは折り曲げることなく専用の平たい箱に入れて箪笥の上、掛軸はきちんと巻いて薄紙にくるみ、桐箱に入れて天袋の中、一目でわかるようラベリング。
「これは私が嫁に来る前からあるで〜」と、何十年も前の掛軸も殆ど無傷。
こんな一分の隙もない完璧な収納術を、当然のように披露し続けるおばあちゃん。一つ一つ手間がかかっているけど、この手間さえ惜しまなければ、年に一回しか使わないものも箪笥の中を探すことなく直ぐ取り出せ、長持ちさせられます。

物をきちんと箱に入れてしまう。(あるいは何かに包む)
場所を決める。
決まった場所を作れる分しか持たない。

私は部屋が小さいくせに、物を持ち過ぎていたなぁ。収納できないほどの物を持つのは、育てられないのにペットを飼うようなものかもしれない…。
ほとんど物がないリビングをのびのびと駆け回る姪っ子達を眺めながら、私はしみじみと反省したのでした。

お墓参りも今まで思いつきもしなかったけど、やってみると何かすっきりして良いものでした。
昔から続く行事や智恵は、やはり良いものだから残っているんですね。
残暑厳しい毎日ですが、夏の後半、楽しみましょう♪
今度のアトリエは、8/19( 月)です!
a0127828_12212526.jpg

[PR]
こんにちは。あっという間に八月になって、夏もいつの間にか終わってゆくんだな〜なんて、しみじみ思ったものですが、何言ってんの、夏はまだまだここからだぜ!と言った感じの猛暑日が続いておりますね。
お元気ですか、みなさん。junoはいつの間にかおそらくクーラー風に喉をやられて、くしゃみに咳と、すっかり風邪引きでございます。
声が酒焼けした場末女のよう。面白くて喋るから余計に治りません。夏場のマスクは暑いです。みなさんも夏風邪にはお気をつけください。

前置きが長くなりましたが、先日のワークショップの様子をちらっとご紹介します。
a0127828_1222865.jpg

この日はことりちゃんと、junoの友人お二人が参加して下さり、思い思いの刺繍作品を作りました。
ちなみに、上の写真でことりちゃんが着ているお洋服は、じゃらんじゃらんの森の木曜日、かずえさんの『ちくちく日和』にて手作りされたものだそう。 ニットのベストに、可愛い柄の麻布で袖とスカート部分を手縫いしていて、見たこともないような可愛いワンピースでした。ちくちく日和、いいですね。

この日ことりちゃんが作ったのは、ワイヤーを使った立体刺繍のイアリング。
a0127828_1222953.jpg

もうすぐ結婚式をされるお友達にプレゼントされるそうです。心をこめて一生懸命刺繍されていました。お友達にこんなに祝福されて、きっと素敵な花嫁さんなんだろうな。
他のお二人は残念ながら時間内に完成することができなかったんですが、とてもセンスの良い色を選ばれていて、完成が楽しみです!

ワークショップは材料費込みで2,000円でお受けしています。時間内に終わらなかった場合、材料はお持ち帰りいただけます。刺繍枠は、貸し出しもしていますし、買い取ってもいただけます。
アトリエは9月で終了しますが、ワークショップをやりたい方は、お問い合わせ下さい。またどこか素敵な場所を見つけて、一緒にちくちくしましょう^ ^
[PR]
今度のアトリエは、8月5日です。
今回は、立体刺繍のイアリングを作るワークショップをやりますよ。
写真はブローチです。
a0127828_8524682.jpg

そしてこの日は、15:00〜と19:00〜、鈴蘭さんによる紙芝居があります。
興味のある方はぜひ!

そして大事なお知らせが。
実は、2年間の契約が来月の始めで終了し、国立みんなのアトリエは、閉店となります。短い間でしたが、ありがとうございました。
いろんな感情が湧き上がっていますが、うまく言葉にできません。なのでとりあえず、本当にありがとうございました。

9月からはアトリエを新宿の自宅へ移し、相変わらずこつこつと作り続けて行きます。国立のアトリエみたいに、看板を出したり、お店みたいに開放したりはしないと思いますが、たまには人を呼んだり、面白いことをしたいと思います。
残りわずかな時間ですが、国立アトリエをどうぞよろしく^ ^
[PR]