お友達に頼まれてた刺繍が完成したので♪

お得意のお花とはちどりの図案です。a0127828_23465657.jpg
お気に入りのワンピースに染みができちゃって、と頼まれました。
バラとはちどりが好きということで。色も好きな色を指定してもらいました。
うん、鮮やかですね~。
彼女はけっこう年上のお友達なのですが、はちどりの他にも、ユニコーンや虹など好きなモチーフがよくかぶるし、同じおとめ座O型ということもあって、ジェネレーションギャップってなに?てくらい気が合うんですよね♪
そういうわけなので、親しみを込めて刺繍させてもらいました。


全体はこんな感じ。
a0127828_011414.jpg
ワンピース自体も素敵ですよね。
気に入ってくれるといいな。
明日さっそくお届けに行く予定です。












あ 私事ですが、前々回の記事に書いた「親切なおじさん」というのは、私の東京のお父さんこと某ハンバーガーショップの店主のことです☆
お友達の会社に紹介してくれて、収入減による心配はとりあえず解消されました。彼は本当に気のいいおやじという感じの人で、私だけではなくてみんなに親切にすることを生きがいにしてるんです。やぁ、全くいいとこに雇ってもらったなあ。

うさんくさい書き方をしてしまったので、心配してくれた方もいたようで。すみませんでした 笑
[PR]
今さっき、夕飯の買い物から帰ってきて、何気なく部屋を見渡したら、視界の端に見慣れぬ物体が。

そっと視線をもどすと…うちのユニコーンのたてがみにコオロギが!

1,5センチくらいの小さなコオロギが。

どっから入ったんだろう?2階なのに…わたしにくっついてきちゃったのかな?自転車でスーパーに行っただけなのにどこで拾ってきちゃったんだろう。

そぉっとティッシュで包もうとしたら、ぴょん!とはねて、クッキー缶の上に。

缶ごと外に出そうと持ち上げたら、またぴょん!
今度はわたしの腕に。しかも半そでワンピの袖から中に入っちゃった。

大急ぎで服を脱いで、部屋の中を探し回ったけど、どこにいったのか、ぜんぜん見つからない。鏡の前でぐるぐる回ってみたけど、体のどこにもついてない。

招かれざるちいさなお客は、まだこの部屋のどこかに居るはずなのですが、、、

コオロギって、なに食べるんだっけ?きゅうりとか?

この野菜不足の家で彼は生き延びていけるんだろうか。無事に脱出できることを祈る。ユニコーンと共に。
a0127828_20353321.jpg

[PR]
 先週は眠れない一週間でした。
かけもちしてたバイトの一つがだめになって、さあ来月からどうしようと、一人でおろおろと、求人サイトを見て電話をかけたり、履歴書を書いたり、面接に行ったり、落ちてまたおろおろしたりをくりかえしてました。

結局親切なおじさんが助けてくれるみたいなので、なんとか東京に居残ることができそうです。

安心したらやっと周りのものに目をむける余裕がうまれたのか、昨日は帰り道にたくさん写真を撮りました。

これは、開店前に花に水をやる寿司屋の大将。ホースを一生懸命引っ張る姿がかわいくって、3枚も撮りました。
a0127828_19134256.jpg


この不思議な色あいの花は民家の前にたくさん咲いてて、きっと何度も見かけてるんだけど、今日はじめて存在に気づきました。割と背の高い、木に咲いている花。
a0127828_19151758.jpg


空き地に捨ててあった扇風機。この色のプロペラって、電気屋さんで見たことないかも。なんかきれいでした。
a0127828_19184099.jpg


お花の写真をたくさん撮りました。住宅街って、やたらと花が植えてあって、いちいちきちんと手入れされている。
しょっちゅう外泊したり、根がいいかげんな私には、ガーデニングはきっと一生できない芸当です。
きれいな家に住み、日々穏やかな安定した生活を送っているだろう住宅街のガーデナーたちに若干の嫉妬をいだきつつも、花を見るのや、カレーや肉じゃがのにおいを嗅ぐのや、四分の一だけ開いていて話し声や明かりがもれている窓を見るのが好きなので、住宅街に迷い込むと、ついつい長居してしまいます。

比較的涼しい夕方で、久しぶりに眠くなったので、仲良しの家に勝手に上がりこんで布団を敷いて寝ていたら、帰ってきた家主が冷たいそうめんを作ってくれました。
薬味はねぎ、わさび。最高でした。

自分は他人によって生かされているのだなぁと、思い知らされた一週間でした。
[PR]