お久しぶりです。
大きなイベントが立て続けに終わって、ぼんやりしてたらずいぶんブログから遠ざかってしまっていました💦

いろいろやってはいたんですけどタイミングを見計らっていたら大晦日に!!

最近のトピックスをいくつかご報告しますと、まずお世話になってるchocolate syrup on shoe略してchocoshoeさんが、渋谷に実店舗をオープンされました!
a0127828_08375572.jpg

写真はオープニングパーティーのときのものと、最初の展示だった店主のeccominさんのニット作品たちです^ ^
junoの作品も置いてもらいますし、3月にはここで個展もする予定です。駅から少し歩きますがとっても素敵なお店ですよ♫ぜひ遊びに行ってくださいな。

このアイスクリームの看板が目印です!
a0127828_08375577.jpg


それから2年越しのオーダーコートをようやくお渡しできたこと
a0127828_08375673.jpg


a0127828_08375689.jpg

冬の森の中をゆく1匹の狼。最初は狼を1匹だけ刺繍するつもりだったのですが、お客様とご相談してるうちに、後ろと前に1匹ずつ刺繍することになりました。
1人で生きる強さを持ち合わせた者同士が、でもいつの日か出会うかもしれないよ っていうすてきな可能性を漂わせたくて。

お渡しの日はクリスマスのちょっと前。もうずいぶん昔に買って下さったjunoのワンピースを着てきてくださいました。感動( ; ; )まるでセットアップのようです。『今年はjunoさんがサンタクロースみたい』とにこにこ顏の彼女。いえいえ、嬉しいプレゼントもらったのは私のほう。ありがとうございました!!
a0127828_08375656.jpg


そして、先日いただいたばかりの来年の展示のお知らせ。西荻窪のニヒル牛2が今年で閉店することはすでにお知らせしてきましたが、来年の1月いっぱい、もうひとつの元祖ニヒル牛が大改装され、2月1日からリニューアルオープンするそうです。
その1番初めの展示が刺繍作家の作品を集めたものになるそうで、junoもお誘いいただきました!なんて光栄な…3月に個展控えてるけど思わず参加表明しちゃいました。
ということで来年最初の展示は西荻のニヒル牛にて2/1〜です。どうぞよろしくお願いいたします!

そんな感じで、2015年、ありがとうございました。今年は大阪へも行ったし、西武渋谷で展示もできたし、想像以上に飛躍の一年でした^ ^
仕事以外でも、ひょんなきっかけで大きな変化が起こりつつあります。それはまた来年お知らせできるかな?

今年会った皆さま、応援してくださった皆さま、助けていただいた皆さま、ほんとにほんとにありがとうございました^ ^
また来年もよろしくお願いいたします♫
a0127828_08375686.jpg

写真は昨日観てた映画『The Truman Show』より。ジムキャリーはやっぱり最高!





.

[PR]
こんにちは。アンニュイな雨と曇りが続いてますが、皆様お元気でしょうか。

遅くなりましたが11/14のカフェ・ド・糸ネマに参加くださった皆様、ありがとうございました!
当日の様子を少しレポートさせていただきます^ ^

会場のソラハウス、一階エントランスにはこんな可愛らしい看板ができてました。
a0127828_08392331.jpg


窓に刺繍糸の装飾はもはや定番に。ワークショップ時には、ここから好きな色を3色選んでいただけます
a0127828_08392307.jpg


軽食のバゲットサンド到着!映画の内容にちなんで、食べられるお花が入ってます
a0127828_08392413.jpg


スープの中にもお花!
a0127828_08392408.jpg


ワークショップでは道具もお貸出ししてます
a0127828_08392400.jpg


今回もたくさんのお客様にお越しいただきました^ ^ご挨拶するチャッピー(主催者)
a0127828_08392542.jpg


上映中、そとの黒板に講師の千葉さんが可愛らしいイラストを描いてくれました♡
a0127828_08392506.jpg


映画が終了し、いよいよワークショップです。
車座になり談笑しながらマイペースで刺して行きます。今回はリピーターさんも多くて、みなさんかなり刺繍がお上手でした。
a0127828_08392578.jpg


千葉さんのオリジナル図案(お手本)と、お客様の作品。とっても可愛く刺せてますね^ ^
a0127828_08392582.jpg


イベント終了後の1枚。左からjuno、刺繍講師の千葉美波子先生、主催・映画セレクターのチャッピーこと祖山裕史さん、そしてお料理担当で、お料理教室papotageを主催されている折口清美先生。今回は白×原色のドレスコードで揃えました。胸元には千葉さんが手作りしてきてくれた、白い睡蓮を飾ってます^ ^
a0127828_08392524.jpg


今回はテーマが大好きなミシェル・ゴンドリー監督の映画ということでとっても嬉しかったです。
ただ、お話の内容はかなり衝撃的だし、好き嫌いが分かれるかも…とちょっと心配もありました。皆さん、どうだったでしょうね??

耳に入った感想としては、楽しめたという声が多くて一安心してますが、もやもやした気持ちを抱えてワークショップに臨まれた方もいたかもしれませんね 笑。その気持ちを針と糸にぶつけてもらえたらと思います^^;

フランス映画らしい、気怠い感じや皮肉もたっぷりなお話ですが、なんといっても美しい映像が見所なこの映画、見たことがない方はぜひ見てみてください♫
そして、ボリス・ヴィアンの原作もぜひ読んでみてください。日本語に翻訳されたものは、『日々の泡』と『うたかたの日々』の2つあります。
私は日々の泡の方しか読んでませんが、最初はファンタジックでとてもへんてこな話だなぁと思うのですが、読んでいくうちにすごく身につまされるというか、人間の正直な欲や本音と、現実社会のシステムとの折り合わなさとか不条理な感じを淡々と描いていて、胸にぐさりと突き刺さるお話でした。

小説自体も視覚的、映像的な描写が多く、やはり芸術家たちの創作意欲を掻き立てるのか、ゴンドリー監督の他にも2回くらい映画化されてるみたいです。見比べてみるのも面白いかも!

さてさて、定期的に開催しているこのワークショップイベント、次回は来年5月くらいに開催予定です。次はウェス・アンダーソン監督の映画を予定してます♫
リピートも初参加も大歓迎です!刺繍に興味ある方、映画が好きな方、ぜひ一度参加してみてください(*^^*)新しい出会いも見つかるかも!

※イベント主催のcafe de cinema はこの他にも各種映画イベントを企画しています。良かったらぜひチェックしてみてください♫





.




[PR]
一週間にわたり開催された『刺繍家たちのいるところ』、連日たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

junoの今回の新作は、
ポケットがロバになってるコートや
a0127828_09582004.jpg


胸いっぱいに宇宙空間が広がっているシャツや
a0127828_09582199.jpg


a0127828_09582140.jpg


リスのプルオーバーの新しいデザインのもの
a0127828_09582114.jpg


そして定番のシャツ
a0127828_09582253.jpg


それにチーズバッグも
a0127828_09591580.jpg



そして今回新しい試みとしてはjunoの作品集付きのブックカバーを作りました。なかなかご好評いただき嬉しい限りです^ ^
a0127828_09582288.jpg


四人展でしたが、同じ刺繍という技法でありながら全く別のアプローチ方法と着地点がとても興味深く勉強になりました!
見に来て下さった方たちに、刺繍ってかなり自由なんだな、面白そう、やってみたい!と思っていただけたら大変嬉しいです。

そして、お客様からの激励や優しいお言葉がなにより嬉しかったです。

普段は1人で孤独に作っているし、誰かに発注されたわけでもなく、生活必需品でもない。保証されたお給料なんてのももちろんない。
誰にも必要とされなければただのがらくた、という思いも未だにあります。
それでも作らずにはいられないけれど、作品が売れなければ材料を買うこともできない。

そんな漠然とした不安とは最近では結構うまく共存していますが、やはりお客様とお会いして、『この作品が好き!欲しいです』といった言葉を現実にかけてもらう事の嬉しさったら。

このまま続けていけるの?と疑っていた心がまた、軽やかに翼を広げ、新しいアイディアやエネルギーをめきめきと作ってゆく気がした1週間でした。

いただいた嬉しいお言葉、たくさんの刺激、反省点なども全て今後に生かして、もっと良いもの作って行こうと思ってますので、今後もどうぞよろしくお願い致します^ ^

最後にみんなで撮った一枚を
a0127828_09582220.jpg

左端から
juno
suzukirie さん
千葉美波子 さん
okada mariko さん
他の皆さんの作品もとっても素敵なのでぜひチェックしてみてください♫



.
[PR]