手を振って歩こう♪

バイトが暇なとき、ぼーっと外を見て、道行く人たちを眺めています。

そんなある時、ワタクシは気がつきました。

手の振りの大きさと、歩く速度は比例している…!

手を元気よく振り上げて歩いている人は歩幅も大きく颯爽と道を行く。
とぼとぼとうつむき加減に歩いている人は、手の振りもちいさく元気がない。

これって当たり前のことなのかもしれませんが、そのときのjunoには目からうろこ。
おもしろくって、道行く人々の手ばっかりに注目していたら、なんだか人間が、ぱたぱたと音を立てて歩く機械じかけの人形のようにみえて、ちょっとゆかいな気分になりました。

老若男女、速さや大きさの差はあれど、みんなが一様に手を振って歩く様は、象が鼻をゆらしたり、猫が尻尾を立てたりするのと同じで、人間のごく自然な動作なんだという当たり前のことに気づいて、人混みも、まあ言ってみれば動物の群れのようなものだと思ったわけです。

東京の街中を行き来する人々が、アフリカの大地を大群で移動するヌーのように思えたのね。


さて 前置きが長くなりましたが、元気に街を闊歩するには腕を大きく振り上げて歩くこと、というわけで、両手が自由に使える斜めがけバッグを作ってみました。

フルーツ柄と、
a0127828_0372944.jpg

マリン柄♪
a0127828_0375775.jpg

この波々は、今年junoの中でとても流行っています。このバッグでは、真っ白いヨットを浮かべてみたよ。

ポイントは、ファスナーを使わずボタンで留めるようにしたところ。
a0127828_0412687.jpg

ボタンって、とれたらまた付ければ良いし、バッグや服がダメになったら外して他のことに使えるし、とっても応用の利く素晴らしい道具ですよね。
なるたけ単純なものや応用の利くものが好きなので、ファスナーやマジックテープよりも断然ボタン派な私です。見た目もかわいいし^^

これから梅雨になって、片方の手は傘でふさがっちゃう日も多いだろうけど、肩掛けカバンで片手を元気に振って、颯爽と歩こう♪
[PR]
by junocchi | 2010-06-09 00:52 | 刺繍