はながらのちから

無印良品のくつが好きです。
先日ワンストラップの茶色いくつを新しく買いました。
a0127828_2132623.jpg

この、ストラップというやつが、私は可愛くて仕方ありません。
細くて張りのある線がぴっと一本はいるだけで、くつが10歳くらい若返る感じがします。
女の人の顔でいうと、眉毛みたいなものでしょうか。
太すぎても細すぎてもだめで、媚びや恐れや防御の気持ちでなく、
「私はこれから自分の外からやってくることを冷静に受け止め、誠実な気持ちで対処します」
という眉毛を描くときのあの感じが、ストラップからは伝わってくるような気がします。

そんな愛しいストラップをもっときれいに見せたくて、靴底を花柄にしてみました。
a0127828_21543528.jpg

残り物の端切れを靴底の形に切って、ほつれないように端をかがるだけで簡単です。
布を何枚も重ねて強度を出すとずれにくいかも。

くつを履いてしまえば、靴底は隠れてしまうので、
この花柄は私だけが知っている。
こんなことくらいで毎日がごきげんになるので、女に生れて得したなと思う。
[PR]